坂道46・AKB48_えッ,な情報まとめ

当ブログはAKB48や系列ユニット、そして乃木坂46などの坂道46系並びに他芸能関係と話題のニュースに関して「えッ!」と気になる情報を2ちゃんねるをメインにまとめたブログです。当ブログ管理人が気になったスレやレスを独断でまとめたものですので、多少の偏見等あるかと思いますが何卒ご了承ください。(尚、当ブログ掲載の2ch.scなどで,ささやかれている内容の真偽については、各自の判断に御任せ致します)

    スポーツ関係

    1: 首都圏の虎 ★ 2022/06/15(水) 09:50:05.15 ID:CAP_USER9
     MLB公式サイトは14日(日本時間15日)、大谷翔平投手(27)の年俸が、史上最高額を更新する可能性があることを紹介した。

     大谷は23年シーズン終了後にフリーエージェントとなり、大型契約を結ぶことが予想される。同サイトでは、「ジ・アスレチック」のローゼンタール記者が、大谷の代理人がすでに春季キャンプ中に非公式ながらエンゼルスと話し合ったと報じたことを紹介。メッツ・シャーザーが結んだMLB最高額の4330万ドル(約58億5000万円)を越える額での契約となる可能性を指摘した。

     だが、前例のない二刀流での査定とあって「全来駕内ので、年俸を性格に特定するのは難しい」とした同サイト。MLB最高額を更新するにふさわしい選手としながらも、これまでに右肘のトミー・ジョン手術など故障があったことや、エンゼルスはプホルス、ハミルトンら長期契約を結んで失敗した歴史から長期契約に前向きではないなどと紹介された。

     大谷は21年のシーズン前に2年総額850万ドル(約11億5000万円)で契約合意。年俸は21年が300万ドル(約4億円)、来季が550万ドル(約7億5000万円)となっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d4456f9a5b93d01e30dabac34cb5b21bdd45e498

    【大谷翔平の年俸はMLB史上最高額に? 前代未聞の二刀流査定に.....】の続きを読む
     

    1: それでも動く名無し 2022/06/11(土) 12:47:15.65 ID:CnSLIiPRp
     メディアからは「海外で活躍する日本人」について質問が飛んだ。当然ながら「最近で言えば大谷君」と、米大リーグで大旋風を巻き起こすエンゼルス・大谷翔平投手について言及。しかし、ここからが錦織らしかった。

    「ちょっと僕はあまり野球が詳しくないので、どれくらいすごいのか分からない。でも、アメリカでも騒がれているので、すごいんだろうなって感覚ではいるんですけど…」

     まさかの回答に会場は笑いに包まれた。その後、ゴルフの松山英樹、石川遼の名前を挙げてて「刺激をもらっています」と語り、元サッカー少年として「W杯予選は朝早く起きて見ていました。伊東純也、すごいな」と絶賛。どうやら〝二刀流〟はケイの辞書に載っていなかったようだ。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/tennis/3831182/?amp

    【錦織圭「えっ、大谷翔平が凄い?興味なくて知らんから凄さが分からんwでも騒がれてるし凄いんやろなw」】の続きを読む
     

    1: それでも動く名無し 2022/06/04(土) 10:38:52.64 ID:xZgl9i/h0
    .240 11本 32打点 OPS.768

    3勝4敗 3.99 47.1回

    【大谷翔平さん、投打ともに二流の成績になってしまうWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む
     

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/05/18(水) 14:19:19.07 ID:CAP_USER9
    5/18(水) 13:51配信
    東スポWeb

    男には耐えられない痛みだ(ロイター)

     エンゼルスの大谷翔平投手(27)は17日(日本時間18日)に敵地アーリントンでのレンジャーズ戦に「3番・DH」で出場し、9回に5試合連続となる安打を右前に放ち、5打数1安打、2三振だった。打率2割5分5厘。チームは4―11で逆転負けして、手痛い連敗となった。

     最後に安打が出た。4―10の9回一死無走者でマウンドは5番手の右腕スボールズ。2ボールからの3球目、内角高めのカーブを詰まりながら右前に落とした。これで5試合連続安打だ。

     相手先発は左腕ハーン。初回一死二塁はカウント2―1から外角低めの95・8マイル(約154キロ)の直球を逆方向へ。打球速度105・7マイル(約170キロ)のライナーは左翼手の正面だった。3回無死一塁はフルカウントからの6球目を左翼へ強打。打球速度109・2マイル(約176キロ)の光速ライナーはまたしても左直だった。

     5回無死一塁は2番手の左腕ムーアと対戦。2020年はソフトバンクに在籍、6勝を挙げ日本一に貢献している。2ストライクからの4球目、外角低めの93・9マイル(約151キロ)の直球に見逃し三振。トラウトの勝ち越し弾で4―3となった直後の7回無死無走者は3番手の左腕マーティンに空振り三振。カウント1―1からの3球目の自打球が股間に当たり、ピョンピョン跳ぶなど苦悶の表情を浮かべる場面もあった。

     18日(同19日)は今季7度目の先発登板の予定だ。今回の遠征でアスレチックス戦は3勝1敗と勝ち越したが、レンジャーズ戦は2試合連続逆転負け。連敗ストップと遠征の勝ち越しがかかる大事なマウンド。絶対に負けるわけにはいかない。あと1に迫っている日米通算150本塁打を達成し、同時に今季4勝目をマークできれば最高だ。

    https://i.imgur.com/haI7X7A.gif
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7eb1621b967901c0a06236db53d214d5323da5a9

    【大谷翔平が悶絶..自打球が股間直撃で..ピョンピョン..イテテ・・・・・】の続きを読む
     

    1: 征夷大将軍 ★ 2022/05/08(日) 08:05:33.13 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ2022年5月7日12時56分
    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202205070000282.html

    <高校野球春季京都大会:西城陽3-2京都国際>◇7日◇準々決勝◇わかさスタジアム京都

    新型コロナウイルス集団感染のため、3月のセンバツ出場を辞退していた京都国際は「コロナ後遺症」の影響も受けて敗退した。左腕先発の杉原望来投手(2年)の制球が定まらない。1点先制直後の3回、押し出し四球で同点になった。4回は3四死球で満塁のピンチを招き、遊撃への適時内野安打で勝ち越された。

    5回に追いついたが守備も乱れた。6回無死一塁。2番手の平野順大外野手(3年)がけん制悪送球で三塁進塁を許すと、遊撃の奥井颯大内野手(1年)がゴロを捕り損ねて適時失策を犯し、再び勝ち越された。堅守で鳴らすチームカラーだが、不安定な試合運びで流れを引き寄せられなかった。プロ注目のエース森下瑠大投手(3年)は9回2死三塁で代打出場したが、二ゴロに倒れ、最後の打者になった。小牧憲継監督(38)は惜敗を振り返った。

    「今日は(森下を)投げさせるつもりはなかった。このチームは森下におんぶにだっこ。森下抜きでどこまでやれるか…」

    今春センバツは優勝候補に挙げられたが、開幕前日の3月17日に出場を辞退。大会前のPCR検査で13人の陽性が確認された。選手は3月中は自宅待機。近畿地区の補欠1位校の近江(滋賀)が代替出場してセンバツ準優勝。その戦いぶりに触れながら4月1日から練習を再開した。小牧監督は「なかなか(コロナの)後遺症といいますか、いろんな選手が、あちこち痛いと。よくアスリートで若い子たちが関節炎になるみたい。なかなか思い通りに進んでいない現状です」と実情を明かした。チーム内で約20人が感染したという。夏に向かってスタートを切ったが「コロナ後遺症」と戦いながら前に進む。

    【高校野球センバツ辞退の京都国際、惜敗で春敗退 選手が痛みなど訴えコロナ後遺症に苦しむ】の続きを読む
     

    1: それでも動く名無し 2022/05/08(日) 12:31:46.93 ID:HKMc38FJ0
    うおおおおおおおおおおおおおおお

    【大谷5号ツーランホームラン!!!!!?【緊急速報】】の続きを読む
     

    1: それでも動く名無し 2022/05/08(日) 09:17:55.48 ID:21ZWo0SDr
    大谷翔平ガッツポーズ&ヘルメットぶん投げの波紋…メジャーで“感情爆発”は報復の対象に
    https://news.yahoo.co.jp/articles/599a902b6508da769954569801fd383024996177

    【大谷翔平 感情を出しはじめる...ガッツポーズ&ヘルメットぶん投げ!!→ クソガキ感、前からだ!..好青年キャラ、絶対おかしい!!】の続きを読む
     

    1: 首都圏の虎 ★ 2022/05/07(土) 09:45:25.59 ID:CAP_USER9
    明らかなボール球が「ストライク」に

    米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は、昨季惜しくも逃した日本人初のホームラン王を目指し、満を持して2022年の開幕を迎えたはずだった。しかし、4月の月間成績は「打率2割3分6厘、4本塁打、11打点」に留まり、昨季4月の「打率2割8分3厘、8本塁打、19打点」と比較して精彩を欠くと言わざるを得ない。その背景には、メジャーの審判団との確執があった。【津浦集/スポーツライター】

     4月25日のガーディアンズ戦の第1打席、一昨年サイ・ヤング賞投手のシェーン・ビーバーと対戦した大谷は、フルカウントから低めのボール球にバットが出かかった。傍目には止まったかに見えたが、無情にも“スイング”の判定で三振を喫した。
     
     次打席では、明らかなボール球がストライクと判定された。打順を1番から2番に変え、心機一転して臨んだこの試合でもノーヒット。メジャーリーグ解説者は、「まだ4月ですが、大谷の打席でボール気味の球をストライクと判定される光景は何度も見ました。打撃の状態が上がってこないのは不公平な判定が一因です」と指摘する。

     こうした状況は打撃にどれほど悪影響を及ぼすのか。元パ・リーグ監督経験者によれば、

    「カウントが早い段階でボール球をストライク判定されれば、追い込まれることもあります。そうなるとストライクゾーンを広げて待つしかないため、多少のボール球でも振りにいかざるを得ません。結果、悪球に手を出して凡打のケースが増える。打撃は繊細なもので、ストライクゾーンがボール半個分でも違えば簡単に狂ってしまいます」

    大谷をターゲットにした一罰百戒
    「大谷の打席で不可解な判定が増えたのは、去年あの一件からでしょう」

     メジャー解説者がそう語る「あの一件」とは、大谷が先発登板した昨年6月11日のダイヤモンドバックス戦での出来事を指す。この試合の5回、二塁けん制の際にボークを取られた大谷は、両手を広げて「なぜボーク?」と判定に疑問を投げかける仕草を見せた。

     これが審判団の逆鱗に触れた。大谷は同じ回に2度目のボークを取られている。

    「1度目も2度目もボークには見えませんでした。特に、2度目は懲罰としか思えません。日本の審判の方が技術は上ですが、メジャーの審判はより権威が強い。メジャーでは審判同士の結束も固いため、刺激するような態度は御法度です」(同)

     折しも、二刀流旋風のまっただ中。大谷は投打に常識外れのプレーで全米の注目を集めていた。

    「審判団としては、メジャーの選手全体にプレッシャーをかける意味合いもあったと思います。話題を呼んでいる選手は格好のターゲット。われわれの判定に注文を付けるとこうなるぞ、と。大谷で一罰百戒というわけです」(元NPB審判員)

     審判団の“大谷包囲網”はシーズン終盤まで続いた。最終的に大谷は46本塁打を放ったが、トップとわずか2本差で本塁打王を逃した要因として、「審判を敵に回したこと」を挙げる解説者がいたのも事実だ。

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b113a045457251b3e7091488cc326e54f89e6b2a

    【大谷翔平、「HR王」ピンチ! 審判団の「不可解判定」で......】の続きを読む
     

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/05/04(水) 10:43:45.24 ID:CAP_USER9
    5/4(水) 10:38配信
    デイリースポーツ

     試合前のフィールドで沢村(右)にあいさつする大谷(撮影・小林信行)

     「レッドソックス-エンゼルス」(3日、ボストン)

     エンゼルスの大谷翔平投手(27)が「3番・指名打者」で、2試合ぶりにスタメンで出場し、九回、レッドソックスの沢村拓一投手(34)とメジャー初対決した。空振り三振だった。

     大谷は1日のホワイトソックス戦で右股関節に張りを訴え、前日2日の試合はスタメンを外れて代打で途中出場。2試合ぶりスタメンとなったこの日は、初回の第一打席は一、二塁間に時速179キロの弾丸ライナーを放つも、“大谷シフト”を引いた遊撃手の正面で、遊直だった。四回の第二打席はの技ありの中前打。六回の第三打席は左直だった。

     沢村は中1日、今季10度目の登板だった。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f614162e6d30c7099e4117760a80eac5b2b4bf78

    【大谷翔平、沢村拓一とメジャー初対決の結果.....】の続きを読む
     

    1: それでも動く名無し 2022/05/03(火) 21:39:38.83 ID:/AXtetV70

    【大谷翔平、ベンチでぶちギレてヘルメットを叩きつけるwwwwwwww【動画】→ 正体現したね】の続きを読む
     

    1: ラッコ ★ 2022/05/03(火) 15:20:51.14 ID:CAP_USER9
    エンゼルス大谷が13日ぶり4号ソロ放つも…本塁打量産には打球角度と意識の壁
    公開日:2022/04/30 13:50 更新日:2022/04/30 13:50

     エンゼルス・大谷翔平(27)が日本時間30日のホワイトソックス戦に今季初の「4番・DH」で出場。
    一回の第1打席で相手の先発右腕ジオリトから4号ソロ本塁打を放った。本塁打は13日ぶりだ。

     ここまで打者として20試合で85打数21安打の打率.247、本塁打はわずか4本。ヤンキース・リゾ(9本=ア・リーグトップ)、
    昨季終盤までタイトルを争ったブルージェイズ・ゲレロ(6本)、ロイヤルズ・ぺレス(5本)らに後れを取っている(数字は日本時間30日現在)。

     今季の大谷は4月11日のアストロズ戦で、メジャーの左打者では史上最速となる打球速度191.7キロを記録。
    強烈な打球を放ってはいるものの、スタンドまで届かなかったり、ゴロになったりするケースが少なくない。

     本塁打を放つには打球速度と打球角度が重要とされる。打球の軌道などを計測する「スタットキャスト」の過去の分析によると、
    打球速度約158キロ以上、打球角度26~30の打球は高い確率で長打、本塁打になるという。
    大谷の平均角度は昨季の16.6度から、今季は10.6度まで下がった。本塁打が少ないのは打球角度にも原因がありそうだ。

     Jスポーツのメジャーリーグ中継で解説を務める評論家の三井浩二氏は「打球角度以外にも問題があるように思う」とこう続ける。

    「ここまでを見る限り、スイングの際に右の腰が浮いて上体が伸び上がり、力が伝えきれていない時があります。
    さらに引っ張る意識が強いからか、肩の開きが早くバットが内側ではなく外側から出るケースが目立ちます。
    左投手の外角の変化球にタイミングが合わないのも、体の開きが早く、しっかりと捉えきれないためです。
    猛打賞を記録した28日のガーディアンズ戦で六回に甘く入った変化球を捉えて右越えの二塁打を放ちましたが、
    昨季のように中堅から左を狙う意識があれば右中間フェンスを越えていたのではないか。相手投手には昨季ほどの脅威は感じられないと思う」

     大谷が不調でもエ軍打線は好調で、総本塁打(3位)以外の打撃成績はア・リーグトップ。
    大谷は「打つ雰囲気しかないので、見ていて楽しい」と話しているが、自軍打線が活発なうちに状態を上げたい。

    日刊ゲンダイDIGITAL
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/304659
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/304659/2

    <関連スレ>
    【MLB】エンゼルス・大谷翔平 代打で二ゴロ 右股関節の張りに指揮官は「私は楽観的だ」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1651524208/
    【MLB】エンゼルス・大谷翔平 右足付け根に張りを感じ途中交代、3打数無安打1打点1四球で2試合連続ノーヒット [LAA 6-5 CWS]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1651440658/
    【MLB】大谷翔平、開幕から投打共に低調の裏に「露骨な審判批判」 イチャモン付け過ぎで審判の反感を買い、判定が厳しくなっている!?
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1651149234/
    【野球】佐々木朗希、球審を怒らせた肝の太さはメジャー向き 大谷も判定に露骨に首を振り、ご法度と言われる派手なガッツポーズ繰り返す
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1650988089/
    【MLB】大谷、開幕16試合で、打率.224でAL52位 本3で8位 打点9で16位 OPS.691で46位 三振22でワースト2位 勝利1で17位 防御率4.40(規定未達)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1650898797/
    【MLB】大谷、二刀流専念なら強豪球団への移籍は難しく「エンゼルス一択」 大谷は通常より登板間隔を多く空ける必要があり同僚にしわ寄せ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1650526725/

    <関連サイト>
    2022 MLB Player Hitting Stats | MLB.com
    https://www.mlb.com/stats/american-league
    2022 MLB Player Pitching Stats | MLB.com
    https://www.mlb.com/stats/pitching/american-league
    Shohei Ohtani Stats, Fantasy & News | Los Angeles Angels
    https://www.mlb.com/player/shohei-ohtani-660271

    MLB - 個人成績 - スポーツナビ
    https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/stats/
    大谷 翔平 - ロサンゼルス・エンゼルス - MLB - スポーツナビ
    https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/player/2100825/top

    順位表 - MLB - スポーツナビ
    https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/standings/

    【大谷翔平..今季の本塁打が僅か4本、打球の平均角度が昨季の16.6度から10.6度まで低下....理由はあの・・・】の続きを読む
     

    1: それでも動く名無し 2022/05/03(火) 12:28:56.90 ID:xtQCVZ8kd
    ようやっとる
    no title

    no title

    【大谷翔平さんの彼女さん、YouTubeでそこそこ成功してしまう…?!】の続きを読む
     

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/04/16(土) 12:43:17.03 ID:CAP_USER9
    4/16(土) 10:46配信
    スポーツ報知
     
     ◆米大リーグ レンジャーズ―エンゼルス(15日、アーリントン・グローブライフフィールド)

     エンゼルス・大谷翔平投手(27)が15日(日本時間16日)、敵地・レンジャーズ戦に「1番・指名打者」でスタメン出場。3点を追う5回1死一塁の3打席目に、右翼へ2号2ランを放った。

     1打席目には待望の一発が出た。初回先頭で初球を捉えた今季1号。自身初の「プレーボール弾」を右翼席に運んだ。メジャー初先発だったレンジャーズ右腕・ブッシュの初球、高めの95・9マイル(約154・3キロ)直球を振り抜いた。開幕から8試合目、31打席目での1号はメジャー移籍5年目で最も遅い。ようやく出た一打に、テキサス州での試合とあって、ダイヤモンドを1周してベンチに戻ると、カウボーイハットをかぶせられて祝福された。2番手右腕・アブレイユと対戦した3回1死の2打席目も左翼へ大飛球。2打席連続弾かと思われたが、ファウル判定で、見逃し三振に倒れたが、3打席目に2号を放った。

     開幕から8試合連続でのスタメン出場。試合開始前の時点では、29打数5安打で打率1割7分2厘。30打席で本塁打と打点はなく、四球も1つだけで、10三振を喫するなど苦しんでいた。リアル二刀流で2敗目を喫し4打数1安打に終わった前日(14日=日本時間15日)の試合後には「甘い球を見逃したりとかあるので、自分の状態がそこまでよくないという印象は強い」と話していた。

     また、この日は初の黒人選手として1947年にデビューした故ジャッキー・ロビンソン選手の功績をたたえる「ジャッキー・ロビンソン・デー」。大谷を含めた全選手が、同選手の全球団永久欠番「42」のユニホームでプレーしている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/666651b5f1d6239d9fc7385ec8fbb724a90f5c91
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1650073696/

    【エンゼルス・大谷翔平が1戦2発! プレーボール弾に特大弾!】の続きを読む
     

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/04/02(土) 12:08:23.48 ID:CAP_USER9
    4/2(土) 11:18
    スポーツ報知

    エンゼルス・大谷翔平がメジャー選手ランキングで全体の1位に選出 2位は同僚のトラウト

     エンゼルス・大谷翔平投手(27)が1日(日本時間2日)、米大リーグ公式テレビ局「MLB Network」などが選出する今季の注目選手トップ100人を選出する「Top100RightNow」でメジャー全体の「1位」に選出された。

     そうそうたる選手を差し置いて大谷がキングに輝いた。メジャー4年目だった昨季は、投打で活躍してMVPを受賞。打っては46本塁打、100打点で、投げては9勝を挙げた。今季も注目度の高さは変わらないようだ。トップ10に選出されたのは以下の通り。

    1 大谷翔平(エンゼルス)

    2 トラウト(エンゼルス)

    3 タティス(パドレス)

    4 ソト(ナショナルズ)

    5 ハーパー(フィリーズ)

    6 ベッツ(ドジャース)

    7 デグロム(メッツ)

    8 ゲレロ(ブルージェイズ)

    9 フリーマン(ドジャース)

    10 アクーニャ(ブレーブス)

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6641f82fb05a194d4e08fd2e02117685f6712347

    【エンゼルス・大谷翔平がメジャー選手ランキングで全体の1位に選出 2位は....】の続きを読む
     

    1: ぐれ ★ 2022/02/12(土) 08:50:49.03 ID:CAP_USER9
    >>2/11(金) 6:43THE ANSWER

     日本のスノーボード選手を捉えた“奇跡の1枚”が話題になっている。北京五輪で行われた9日のスノーボード男子ハーフパイプ。日本勢は4人全員が決勝進出したが、練習する平野流佳の写真に五輪公式ツイッターが脚光を浴びせ、偶然の構図に海外ファンは喝采。さらに、撮影したカメラマンもSNSの投稿についても「アンリアルだ」「素晴らしい仕事ぶり」などとコメント欄に称賛が並んだ。

     1枚の写真で話題になったのは、ドイツを拠点に活動するカメラマン、マティアス・ハングスト氏。平野流佳が練習中に宙に舞ってボードを掴んだ瞬間を撮影した。これが、背景にあった「BEIJING(北京)」のロゴの上にちょうど乗るような構図に。これを、五輪公式ツイッターが写真を投稿。「写真撮影のゴール」と脚光を浴びせ、海外ファンからは「人生で1度撮れるか撮れないか」などと喝采が送られた。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4da5e2143d3c40c420948df4d74a0d93648f3c3

    【【北京五輪】スノーボード“奇跡の1枚”撮ったカメラマンに海外称賛 被写体は日本人「アンリアルだ」】の続きを読む
     

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ