坂道46・AKB48_えッ,な情報まとめ

当ブログはAKB48や系列ユニット、そして乃木坂46などの坂道46系並びに他芸能関係と話題のニュースに関して「えッ!」と気になる情報を2ちゃんねるをメインにまとめたブログです。当ブログ管理人が気になったスレやレスを独断でまとめたものですので、多少の偏見等あるかと思いますが何卒ご了承ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              (当ブログ掲載の2ch.scなどで,ささやかれている内容の真偽については、各自の判断に御任せ致します)

    メッシ

    1久太郎 ★ : 2021/01/18(月)12:07:46.92 ID: CAP_USER9.net

    スーパーカップ決勝の延長後半アディショナルタイムに相手選手に暴力行為で退場 

     バルセロナは現地時間17日、スーパーカップ決勝で延長戦の末にアスレティック・ビルバオに2-3で敗れた。エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、試合終了間際に行く手を阻んだ相手選手に暴力行為を働いて一発退場。現地メディアによると4試合の出場停止処分が下る可能性があるという。 

    【動画】4試合の出場停止処分の可能性も…メッシが相手選手に“衝撃ラリアット”で一発退場 
    https://twitter.com/ESPNFC/status/1350933920104259590 
    【スーパーカップ決勝後半、嫌がらせでメッシが、相手選手へガチ衝撃ラリアットで一発退場《進路妨害でキレル》】の続きを読む
     

    1Egg ★ : 2020/09/12(土)14:21:52.41 ID: CAP_USER9.net

    バルセロナのロナルド・クーマン新監督は、様々な課題に取り組まなければならない。偉大なる先人によれば、そのひとつはフレンキー・デヨングの起用法だ。 

     かつてバルサで指揮を執り、クーマン同様にオランダ代表も率いたルイス・ファン・ハールは、イタリア紙『Gazzetta dello Sport』のインタビューで、次のように話している。 

    「デヨングはバルセロナで本来の位置でプレーしていない。クーマンが考えるだろう」 

     ただ、最大の問題は去就騒動があったリオネル・メッシの扱いだろう。一度はブロファックス(内容証明郵便)で退団の意思を通告し、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長を批判しながらも、残留を決めたメッシについて問われると、ファン・ハールはこう答えた。 

    「一定の選択をする時は、契約書に何が書いてあるかをはっきりさせておく必要がある」 
      
    『Corriere dello Sport』紙のインタビューでも、ファン・ハールはメッシについて「契約があり、そのために残った。彼を引き留めたのはそれだけだ」と話している。 

    「メッシは裁判所に行くことを望んでいない。クラブをあまりに愛しているからだ。それと、奥さんのためでもあると思うよ」 

     さらに、ファン・ハールは「いつもとてもクリエイティブだが、もっとチームのためにプレーしなければならない」と厳しい評価を下した。 

    「彼は自分のことを考えすぎる。選手の偉大さは、チームのためにプレーするところにある」 

     クーマンは、お家騒動で揺れたバルセロナを立て直せるのだろうか。後輩が適任か問われると、ファン・ハールは「メッシのこともあり、多くの困難に出くわすことになると思う」と答えた。 

    「だが、まさに彼がそういう類の問題を解決できる人物になれる」 

     現役時代にバルサで活躍したクーマンは、メッシやデヨングを輝かせ、緊張に包まれるチームにトロフィーをもたらすことができるだろうか。 

    9/12(土) 12:24 サッカーダイジェスト 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ebf8ff29fd9e02ba091dd94d65f022a9ffd4ce0d



    【メッシをまさかの辛辣批判!「エゴイストすぎる」「もっとチーム・・・・・」<元バルサ指揮官、ファン・ハール>】の続きを読む
     

    1久太郎 ★2020/03/15(日)11:31:55.70 ID: Dq37JGVG9.net

    「彼ら常に友情で…」メッシ、パラグアイで拘留中のロナウジーニョの保釈金4億8000万円を支払う!? 英メディアが報道

    兄弟のような関係だったバルサの新旧10番
     現代サッカー界のスーパースターが、偉大なる先達の窮地に救いの手を差し伸べようとしている。

     現地時間3月15日、英紙『The Sun』をはじめとする複数の英メディアが、バルセロナに所属するリオネル・メッシが、偽造パスポート使用の罪を問われ、現在パラグアイの刑務所に拘留されている元ブラジル代表FWロナウジーニョの保釈金を支払う意向であることを伝えた。

     ロナウジーニョは、現在、文字通りの窮地に立たされている。今月4日、パラグアイで偽造パスポートを使用して入国したとして、兄のアシスとともに地元警察に電撃逮捕され、それから3日後に行なわれた裁判でも「逃亡する恐れがある」という検察側の意見が認められ、最大6か月におよぶ拘留期間の延長が決定。保釈が認められずに、首都アスンシオンにある刑務所に移された。

     麻薬の密売、政治的汚職、殺人、マフィアなどパラグアイ国内で重罪を犯した囚人たちが拘束されている刑務所に収監されている稀代のクラッキを助けようと動き出したのがメッシである。

     知っての通り、かつて二人はバルサで共にプレー。ロナウジーニョが07-08シーズン終了後にミランへ移籍するまで、“兄弟”のような間柄だった。

     ゆえに想うところがあったのかもしれない。英紙『Mirror』は来週火曜日行なわれる裁判の結果次第としながらも、メッシがロナウジーニョを助けるために自らが雇った弁護士を介して、ポケットマネーからおよそ400万ユーロ(約4億8000万円)を支払う準備を進めていると報じた。

     ただ、今回の一件は、大規模な組織犯罪の可能性が指摘されており、メッシにも小さくないリスクが生じるのは言うまでもなく、報道が事実かは不明だ。しかし、『The Sun』は、次のように綴っている。

    「リオネル・メッシは、かつてのチームメイトが刑務所からでられるように助けることを望んでいる。アルゼンチン代表がマシアを出て以来、彼らは常に友情で結ばれている」

     バルサの10番は、その番号をかつて背負った尊敬するロナウジーニョを救い出そうとしているのか。今後の裁判の行方とともにその動向に注目が集まる。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200315-00010001-sdigestw-socc




      【メッシが、ロナウジーニョの(偽造パスポート使用)保釈金4億8000万円を支払う???】の続きを読む
     

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ