坂道46・AKB48_えッ,な情報まとめ

当ブログはAKB48や系列ユニット、そして乃木坂46などの坂道46系並びに他芸能関係と話題のニュースに関して「えッ!」と気になる情報を2ちゃんねるをメインにまとめたブログです。当ブログ管理人が気になったスレやレスを独断でまとめたものですので、多少の偏見等あるかと思いますが何卒ご了承ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              (当ブログ掲載の2ch.scなどで,ささやかれている内容の真偽については、各自の判断に御任せ致します)

    倖田來未

    1爆笑ゴリラ ★ : 2021/01/18(月)12:54:56.62 ID: CAP_USER9.net

    1/18(月) 11:42配信 
    文春オンライン 

    倖田來未 

     今や正月番組の顔となった、元日放送の「芸能人格付けチェック!」(テレ朝系)。昨年まで“62連勝”だったGACKT(47)のパートナーに抜擢されたのが歌手の倖田來未(38)だ。 

    「両肩を露出した“エロかっこいい”服で登場した倖田は緊張気味だったが、それでも2人で全6問を正解して連勝を維持。GACKTは『限りなく嫌いなタイプだった』倖田を『素敵な人なんだってことに気づけた』とご満悦」(放送記者) 

     2000年代後半にバラエティ番組を席巻した妹のmisono(36)とは対照的に、歌手としてのイメージを堅持してきた倖田。その「格付け」出演の背景を音楽関係者が語る。 

    「芸能界で最もコロナ禍の影響を被っているのが歌手。活動の主軸であるコンサートが思うに任せない」 
    【倖田來未、あの一件乗越えバラエティに進出したい?! 「芸能人格付けチェック!」にも出演】の続きを読む
     

    1爆笑ゴリラ ★ : 2021/01/12(火)13:55:17.13 ID: CAP_USER9.net

    1/12(火) 13:50配信 
    日刊ゲンダイDIGITAL 

    歌姫だもの(C)ロイター 

     浜崎あゆみ(42)の再始動宣言に注目が集まっている。浜崎はコンサートのサポートメンバーのコロナ感染により、昨年大晦日に予定していた無観客カウントダウンライブ生配信を断念。当人はPCR検査で陰性だったものの、濃厚接触者として2週間の自主隔離生活を送っていたが、このほどSNSでこうコメントしたのだ。 

    「『エンターテインメントを諦めない気持ち』それだけは変わらずに持ち続け、またステージに立てる日が必ず戻って来ると信じながら、前を向いて生きて行こうと思っています」 

     具体的にはバラード曲のベストアルバムを3月にリリースするとすでに発表しているが、コロナ禍の続く現在、ドームを満員にするような有観客ライブの開催は厳しく、無観客ライブ配信を行っていくしか方策はないだろう。 

     だが、世間の反応はそれほど好意的ではないようだ。 
    【浜崎あゆみ、自主隔離終了で再始動 倖田來未とのママトーク明かすも・・・・・・】の続きを読む
     

    1爆笑ゴリラ ★ : 2021/01/06(水)10:21:52.65 ID: CAP_USER9.net

    1/6(水) 9:26 
    日刊ゲンダイDIGITAL 

    倖田來未「格付け」全問正解で好感度急上昇…羊水発言から“一流芸能人”に復活できたワケ 
    倖田來未(C)日刊ゲンダイ 
     歌手の倖田來未(38)の評判がすこぶるいい。 

     倖田は元日放送のテレビ朝日系「芸能人格付けチェック!2021お正月スペシャル」に出演。歌手のGACKT(47)の指名で「チーム全問正解」を組み、コンビ名の通り、2人で6問を全問正解してみせた。 

     個人で65連勝と記録を伸ばしたGACKTは、「最高の2021年のスタート」などと自画自賛していたが、ネット上には倖田を褒める声の方が目立つ。 

    〈プロフェッショナルとして相当自己鍛錬してきたんでしょうね〉〈どの場面のコメントもスマートに話されていたので、好感を持てました〉〈印象が変わりました。とても可愛らしくほほ笑ましかったです〉などと、かつてバッシングの嵐だったのが嘘みたいだ。 
    【倖田來未「格付け」全問正解で好感度急上昇!! 羊水発言から復活?!】の続きを読む
     

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ