坂道46・AKB48_えッ,な情報まとめ

当ブログはAKB48や系列ユニット、そして乃木坂46などの坂道46系並びに他芸能関係と話題のニュースに関して「えッ!」と気になる情報を2ちゃんねるをメインにまとめたブログです。当ブログ管理人が気になったスレやレスを独断でまとめたものですので、多少の偏見等あるかと思いますが何卒ご了承ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              (当ブログ掲載の2ch.scなどで,ささやかれている内容の真偽については、各自の判断に御任せ致します)

    唐田えりか

    1爆笑ゴリラ ★ : 2021/01/17(日)14:08:54.88 ID: CAP_USER9.net


    1/16(土) 18:16配信 
    女性自身 

    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved. 

    昨年1月に発覚した俳優の東出昌大さん(32)と女優の唐田えりかさん(23)の不倫騒動。気づけば、あっという間に1年がたちました。片方は離婚し再出発を果たし、片方はふわっと雲隠れ中。 

    そんな雲隠れ中だった唐田さんが12月19日発売の「日本カメラ」1月号で復帰を果たしたとあって、一部で話題を呼んでいます。 

    「mirror」と題された新連載は“カメラ好き”を自称する彼女が切り取った日常の一コマと、思いのまま綴られたエッセイによってまとめられています。 
    【唐田えりかの再起に必要なこと?! いっそ謝罪せず全スルーも・・・ ← 元々人気女優でもないのに復帰て・・・】の続きを読む
     

    1鉄チーズ烏 ★ : 2021/01/12(火)05:57:49.60 ID: CAP_USER9.net

    2021年01月12日 05時15分 
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2609625/ 




     昨年1月に俳優の東出昌大(32)との不倫交際が報じられ、以降活動を自粛していた女優の唐田えりか(23)が、昨年12月19日発売の月刊誌「日本カメラ」2021年1月号で11か月ぶりに仕事復帰を果たした。本業の女優の仕事は未定だが、騒動からの�年内再スタート�。その背景には意外にも松坂桃李(23)と戸田恵梨香(23)の電撃婚があった。 
    【唐田えりか「11か月ぶり復帰」の背景に・・・・・・・・】の続きを読む
     

    1jinjin ★ : 2020/12/19(土)13:10:37.84 ID: CAP_USER9.net

    東出昌大「コンフィデンスマン」第3弾が正念場  
    唐田えりかは復帰模索中 


    今年の芸能スキャンダル第1号となったのが、俳優の東出昌大(32)の不倫騒動だった。 
    映画で共演した女優唐田えりか(23)との“3年愛”が1月に発覚し、女優の杏(34)とは約半年間の別居の末、7月に離婚。騒動の影響でCM4本が打ち切られて億単位の違約金を背負い、全てを失った。 


    そんな中、復活の足がかりをつかむきっかけが来春に訪れそうだ。 
    関係者によると、東出が出演する「コンフィデンスマンJP」シリーズの映画第3弾「英雄編」(22年公開)の撮影が来年4月にスタートする。 
    東出にとって待望の映像での俳優復帰となる。 


    離婚後は舞台に2本出演しただけで、映像作品はない。 
    来年、2作の出演映画の公開が控えるが、ともに騒動前に撮影したものだ。 

    芸能関係者は「ドラマや映画での俳優業はまだ再開できていない。俳優として完全復活するにはまだまだ時間がかかるだろう」としており、同作の撮影参加が転機となる可能性がある。 
    【東出昌大、来年4月に撮影スタートの「コンフィデンスマンJP」第3弾が正念場… 唐田えりかは復帰模索中】の続きを読む
     

    1豆次郎 ★ : 2020/12/12(土)07:04:10.51 ID: CAP_USER9.net

    12/12(土) 6:05 
    配信 
    女性自身 
    唐田えりか「引退ない」姉が復帰へエール【2020ベストスクープ】 

    マスクが生活必需品となり東京オリンピックも延期——。新型コロナウイルスによってありとあらゆることが激変した2020年。芸能界もかつてないほど激動の1年を迎えていた。本誌が目撃してきた数々の“異変”のなかでも、特に反響が多かったものを改めて紹介する。 


    コロナ禍以前、最も日本を騒がせていたのが東出昌大(32)の不倫。そのお相手である唐田えりか(23)も当然、激しい反発を招き、何も語ることなく謹慎生活に。芸能界引退も囁かれるなか、実姉に話を聞くと驚くべき答えが——(以下、2020年7月28日・8月4日合併号掲載記事)※日付、肩書、年齢等は掲載時のまま 

    「7月11日には映画の宣伝のため、長澤まさみと東出昌大がバラエティ番組にも出演しました。東出がドッキリを仕掛けられるという内容でしたが、番組では屈託のない笑顔も見せていました」 

    そう語るのはテレビ局関係者。今年1月に報じられた東出昌大(32)と女優・唐田えりか(22)の不倫愛。発覚から半年、同じように社会からの糾弾を受けていた2人の“差”は大きく開きつつある。 

    「映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開が迫っていること、共演者の長澤まさみ(33)が周囲に“サポート”を表明していること、そしてアンジャッシュ・渡部建(47)の多目的トイレ不倫のインパクトが強烈すぎたこと……。さまざまな要因があると思いますが、事実上、東出は芸能界復帰を果たすことができました。 

    いっぽうの唐田は、不倫騒動前に出演していた作品が放送されることがあっても、いまだ活動休止中です。それどころか仕事関係者たちも、彼女の所在すらわからない状況です」(芸能関係者) 
    【【東出不倫】唐田えりか「引退ない」姉が復帰へエール「・・・・・・・・・・悔しすぎます」】の続きを読む
     

    1首都圏の虎 ★ : 2020/08/26(水)06:27:55.05 ID: CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの田中みな実(33)が、広末涼子や有村架純らが所属する芸能事務所「フラーム」に移籍した。自身の夢である女優転身を目指すが、期待されているのはそれだけではない。同じ事務所に所属する唐田えりか(22)の復活だ。東出昌大との不倫騒動後、休業に追い込まれている唐田だが、田中の存在がカギを握っている——。 

    略 


     東出との不倫騒動で事実上の休業を余儀なくされている唐田の�復活�だ。 

    「唐田は不倫騒動で女優生命の危機に瀕していますが、本人は引退する意向はなく、事務所側が演技力を高く評価しており、復帰を模索している。ただ、復帰となれば不倫騒動を蒸し返されるのは間違いない。そんな中で引くてあまたの田中みな実の�バーター�としてドラマや映画に出演させようとする動きがある」(芸能プロ関係者) 

     不倫騒動で事務所は唐田を一貫して守っており、厳しい論調で報じた媒体に対して、別の所属タレントの会見を出禁にしたこともあった。 

     ただ、チョイ役で出演させるにしても、唐田は不倫騒動で激しいバッシングを浴びている最中。いろんな意味で注目される復帰作は、マスコミの扱いで主演を食う可能性が大だ。他の事務所の女優なら共演を嫌がるだろう。そうなると唐田の事務所がキャスティングに口を出せる作品がベストということになる。 

    【不倫騒動で休業中の唐田えりか、女優復帰のカギが田中みな実???】の続きを読む
     

    1: 豆次郎 ★ 2020/01/28(火) 08:26:48.16 ID:QZvz5VI99
    2020.01.28 07:31
    俳優・東出昌大との〝ゲス不倫〟騒動の渦中にいる女優の唐田えりかが、国外に活動の場を移すのではないかとウワサされている。

    連続ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)では、病棟勤務の小山内みゆき役でレギュラー出演していたが、1月24日の放送では出演を自粛。編集作業でカットされ、クレジットや番組ホームページからも名前が消えた。また、2月3日に放送されるオムニバスドラマ『100文字アイデアをドラマにした!』(テレビ東京系)の第5話にも出演する予定だったが、これも未定になったという。

    もはや一時のベッキーのように芸能活動休止も時間の問題だが、関係者の間では、まさかの〝一発逆転〟プランが計画されているという。

    「実は唐田は韓国で大人気なのです。韓国の芸能事務所にも所属しており、昨年は韓国ドラマ『アスダル年代記』に出演したことで人気が急上昇し、現地の携帯電話やマスクのCMにも起用されました。当然、唐田の不倫は大きな話題になり、同国の大手ポータルサイト『NAVER』のリアルタイム検索1位に浮上するなど、現地ファンの関心はかなり高いですね。韓国でも唐田の不倫に対しては厳しい意見が上がっていますが、正直、日本ほどではありません。日本の芸能活動が見込めなくなった今、しばらくは韓国の仕事をメインにし、ほとぼりが冷めるのを待つ作戦ではないでしょうか」(芸能記者)



    唐田えりかを見れるのは韓国だけ!となるか

    唐田は『アスダル年代記』に出演するために、日本と韓国を行き来しながら、武術や韓国語の猛特訓をしたという。もともと、韓国人ウケする顔立ちということもあり、今やCMオファーがひっきりなしだとか。

    ネットをのぞくと、

    《天然のような美しさがいい。韓国のドラマにもっと出てほしい》
    《韓国語がうまいよね。不倫は残念だけど、応援したい》
    《日本を捨ててこっちに来てくれ!》
    《日本は不倫をたたき過ぎ。えりかちゃんにもう少し優しくして!》

    などと、唐田に寛容な声が散見されている。

    韓国中央日報の調べでは、韓国人男性は世界で二番目に浮気をよくするというアンケート結果が出たという。そんな韓国人男性に対してならば、唐田のイメージダウンも最小限にとどまり、逆に応援される可能性は高そうだ。

    不倫をバネに韓国で活躍する唐田の姿が見られるかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/106246

    【【東出不倫】唐田えりか「ゲス不倫バッシング」から一発逆転なる?? かも・・・・・】の続きを読む
     

    1: ばーど ★ 2020/01/26(日) 12:30:08.47 ID:CJInvJdo9
     俳優東出昌大(31)との不倫交際が発覚した女優唐田えりか(22)が、2018年に20代のイケメン俳優と交際していたことが25日、分かった。

    関係者によると、唐田はこの俳優と仕事を通じて知り合い、18年夏から、少なくとも同年末までは親密な関係だった。東出との交際はその1年前の17年夏に始まったが、東出とは距離を置いていた期間だったという。映画関係者は「清廉潔白な男女の交際で、周囲に隠すことなく普通に恋愛を楽しんでいた」と明かした。

     東出とは17年に共演映画「寝ても覚めても」(18年公開)で出会った。撮影は17年夏の約1カ月間。唐田は当時のインタビューで「撮休でも東出さんが本読みしようとおっしゃってくださりずっと一緒にいた」と明かしており、撮影を通じて急接近。東出が妻子持ちであることを知りながら、男女の関係を持つようになった。ただ、別の芸能関係者は「唐田さんも不倫交際に罪悪感があり、東出さんと距離を置こうとした部分があったのでは」と話す。

     そのタイミングで交際したのがイケメン俳優。だが、それも長続きはしなかった。同関係者は「東出さんからの連絡は途切れなかった。嫌いになったワケではないので、また不倫関係に戻ってしまった」。交際を再開させた結果、2人は大きな騒動を引き起こすことになってしまった。

    1/26(日) 5:15配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00000002-spnannex-ent

    【【東出不倫】唐田えりか“別彼”いた…20代イケメン俳優と交際・・・・・・・】の続きを読む
     

    1君の名は2020/01/25(土)09:14:41.19 ID: YK3a3kEP0.net

    コワッ
    強力な後ろ盾や人気・キャリアがないと一発でこんなことになるんだな


    俳優、東出昌大(31)との不倫騒動の渦中にある女優、唐田えりか(22)がTBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」
    (金曜後10・0)の出演を自粛することが24日夜、所属事務所から発表された。この日の放送から出演せず、騒動を受けて「反省をし、検討した結果」と説明。事実上の降板となる。
    また、インスタグラムのアカウントも削除され、雑誌の専属モデルからも消滅。ほかにも撮影中の作品があり、影響は今後も広がりそうだ。
     活躍が期待されていた若手清純派女優が、出演中の作品から姿を消すことになった。
    https://www.sanspo.com/geino/news/20200125/geo20012505050005-n1.html




      【【速報】唐田えりか、ドラマ降板・インスタ垢削除・専属モデル消滅【不倫】】の続きを読む
     

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ