坂道46・AKB48_えッ,な情報まとめ

当ブログはAKB48や系列ユニット、そして乃木坂46などの坂道46系並びに他芸能関係と話題のニュースに関して「えッ!」と気になる情報を2ちゃんねるをメインにまとめたブログです。当ブログ管理人が気になったスレやレスを独断でまとめたものですので、多少の偏見等あるかと思いますが何卒ご了承ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              (当ブログ掲載の2ch.scなどで,ささやかれている内容の真偽については、各自の判断に御任せ致します)

    大逆転

    1鉄チーズ烏 ★2021/02/14(日)12:07:30.84 ID: CAP_USER9.net

    2021.02.14 11:08
    https://www.thetennisdaily.jp/news/grandslam/australia/2021/0043651.php




    14日の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日〜男子2月21日・女子20日/ハードコート)大会7日目。女子シングルス4回戦で、第3シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が第14シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)と対戦。大坂は2本のマッチポイントを握られながらも、4-6、6-4、7-5のフルセットの末勝利し、2年ぶりのベスト8へ進出した。

    第3セットも大坂のサービスゲームからスタート。序盤3ゲームはお互いにサービスゲームをキープし合う立ち上がりとなった。

    第4ゲームで30-40とこのセットで両者通じて初となるブレークポイントを握った大坂だが、ここはしのがれてしまう。それどころか続く第5ゲームで15-40とされ、ピンチを迎えた大坂。ラリーを制して1本しのぐが、ダブルフォルトをしてしまい、ブレークを喫した。

    ブレークされた直後の第6ゲームで大坂はなんとか食いついてデュースに持ち込むが、気迫のプレーをするムグルッサからブレークポイントを握ることができない。

    諦めない大坂は第8ゲームで30-40とチャンスを作ったが、ムグルッサのワイドに切れるサーブ、そして外からねじ込んでくるショットに対応できず、ブレークすることができない。

    第9ゲームの自身のサーブで2本のマッチポイントを握られるが、ここを耐えて望みを繋ぐ。すると相手のサービング・フォー・ザ・マッチで15-40のチャンスを作る。デュースまで粘られるも、大坂が土壇場でブレークバックに成功。

    これで息を吹き返した大坂は第12ゲームでもブレークし、劇的な逆転勝利を飾った。

    勝利した大坂は準々決勝でシェイ・スーウェイ(台湾)と対戦する。スーウェイは第19シードのマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)を破っての勝ち上がり。

    (テニスデイリー編集部)




      【大坂なおみ 崖っぷちから大逆転し、全豪OPベスト8・・・】の続きを読む
     

    1Toy Soldiers ★ : 2021/01/17(日)14:16:43.00 ID: CAP_USER9.net

    【全日本卓球選手権最終日 女子シングルス決勝 石川佳純 4—3 伊藤美誠 ( 2021年1月17日 大阪市・丸善インテックアリーナ大阪 )】 全日本卓球選手権最終日が17日、大阪市・丸善インテックアリーナ大阪で行われ、女子シングルス決勝では、ともに五輪代表内定選手の伊藤美誠(20=スターツ)と石川佳純(27=全農)が対戦。石川が4—3で大逆転勝利し、5年ぶり5度目の優勝を飾った。2011年に17歳10カ月で初優勝を飾ってから10年、5度目の優勝は歴代3位タイとなった。 

      石川は、第1ゲームを4—11で奪われたが、第2ゲームを11—7で奪取。第3ゲームは7—11、第4ゲームも7—11で奪われて崖っぷちに追い込まれたが、第5ゲームを12—10、第6ゲームを11—5で連取。さらに第7ゲームも11—9で奪って逆転勝利を完成させた。 

    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/01/17/kiji/20210117s00026000123000c.html



    【石川佳純 目に涙!! 大逆転で伊藤美誠を制し、5年ぶり5度目全日本卓球女王返咲く!!】の続きを読む
     

    1爆笑ゴリラ ★ : 2021/01/05(火)08:26:12.35 ID: CAP_USER9.net

    1/5(火) 8:02 
    FRIDAY 

    箱根駅伝で大逆転!急失速の創価大・最終走者に起きていた変化 
    最終10区で創価大の小野寺を抜き去る駒大の石川(画像:共同通信社) 
    創価大学のアンカー・小野寺勇樹(3年)が、苦しそうに顔を上げる。その横を、涼しい表情でスルリと走り抜けたのは駒澤大学の石川拓慎(3年)だ。箱根駅伝の最終10区。残りわずか2kmの地点で首位が入れ替わる、戦後最大の逆転劇となった——。 

    1月3日に行われた箱根駅伝の復路の争い。9区を終えた時点で2位の駒大・大八木弘明監督(62)は、逆転は難しいだろうと考えていた。それもそのはず。1位の創価大とは1km以上、3分19秒の差があったのだ。 

    大会後の会見で、大八木監督はこう語っている。 

    「(優勝は)ムリかと思った。3分19秒も離されていたので、2番は覚悟かなと思っていました。アンカーの石川には『区間賞狙いで思い切っていけ』と言いました」 

    この開き直りが、功を奏したのだろう。石川はチームのことより、個人記録を狙いグングンとスピードを上げる。試合後の石川のコメントだ。 
    【箱根駅伝で大逆転!急失速の創価大・最終走者に起きていた変化】の続きを読む
     

    1征夷大将軍 ★2021/01/03(日)13:28:02.50 ID: CAP_USER9.net

    スポーツ報知10区
    https://hochi.news/hakone/time/10.html

    日本テレビ記録速報
    https://www.ntv.co.jp/hakone/97/sokuhou/




      【【箱根駅伝】創価大学を10区最終2㌔で逆転、駒澤大学が総合優勝】の続きを読む
     

    1: 2020/05/12(火)12:42:34 ID: BE:389296376-2BP

    AKB時代は総選挙も圏外で無名だったひいちゃん




    PRODUCE48に参加したのが転機に


    【本田仁美さん,AKB48では無名だったが、実力一本で韓国グループIZ*ONEに選ばれ大逆転!!】の続きを読む
     

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ