坂道46・AKB48_えッ,な情報まとめ

当ブログはAKB48や系列ユニット、そして乃木坂46などの坂道46系並びに他芸能関係と話題のニュースに関して「えッ!」と気になる情報を2ちゃんねるをメインにまとめたブログです。当ブログ管理人が気になったスレやレスを独断でまとめたものですので、多少の偏見等あるかと思いますが何卒ご了承ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              (当ブログ掲載の2ch.scなどで,ささやかれている内容の真偽については、各自の判断に御任せ致します)

    小島瑠璃子

    1幻の右 ★ : 2020/08/27(木)12:29:03 ID: CAP_USER9.net

     略奪愛疑惑がさらに?泥沼化?の様相だ。タレント・小島瑠璃子(26)と交際中の人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(45)が、元アイドルの女性Aさんとも親密な関係だったと27日発売の「週刊文春」が報じている。同氏は昨年12月に妻と離婚しているものの「泥沼『四角関係』」と大々的に報じられている。そんな中、本紙はAさんの素性をよく知る人物をキャッチ。一途な女性で「愛人だらけの勝海舟さえ許さないタイプだった」というだけに、こじるりはいやでも悩まされそうだ——。 

     文春によると、Aさんと原氏が知り合ったきっかけは、2012年に共演したNHKの番組だったという。大手芸能事務所に所属していたAさんは、歴史に造詣の深いアイドル?歴ドル?として活躍していた。原氏と急接近したのは18年ごろ。当時、妻と3人の子供をもうけていた同氏は「妻とは別れるから付き合ってほしい」と真剣交際を切り出したというのだ。 

     テレビ関係者は「Aさんは原さんの本気度を知ったが、ズルズルと引き延ばされてしまったそうです。結局、Aさんは今年5月に芸能界を引退することになりました」と話す。 

     ところが7月末、小島と原氏の熱愛がスクープされると、さすがにAさんは穏やかではいられなかった。自身のツイッターで「許せないことがあった。5日間ご飯食べられず、眠れなかった。友達には『週刊誌にリークしたら?せめてお金もらったら?』と言われるけど、しない。自分を変える良い機会をいただいた」と怒りを隠さない。 

     略奪愛だとネット上でバッシングにあった小島が「SNSで誹謗中傷はしていはいけない」とツイートすると「もちろん過度な誹謗中傷は良くないよ」と前置きしながらも、「ただ『誹謗中傷』という言葉にくるめば、まるで免罪符かのように。周りを傷つけたり不快にさせたことを棚に上げるのは、責任感なさすぎというか、虫が良すぎて」と小島への憎しみをあらわにさせた。現在、Aさんのツイッターは非公開になっているが、本紙は確認している。 

     Aさんをよく知る人物の証言。 

    【小島瑠璃子「四角関係報道」で破局一直線か!?? 事実は歴史漫画より奇なり《キングダム》】の続きを読む
     

    1ひかり ★ : 2020/08/25(火)08:14:18.98 ID: CAP_USER9.net

    「あの大ヒット漫画の原作者である45歳の“大先生”が、19歳下で26歳の女性タレントと人目を気にせずイチャイチャしている姿には驚きました。お相手が“あざといキャラ”と言われる“こじるり”だったので、きっと先生が“オトされたんだろう”と漫画ファンだけでなく、ネットでも大騒ぎになっています」(ワイドショースタッフ) 

     8月3日発売の『週刊ポスト』が報じた、大人気漫画『キングダム』の“生みの親”原泰久氏と小島瑠璃子の熱愛スクープ。原氏が住む福岡の街中で腕を絡ませながら密着するお泊まりデートを楽しんでいたふたり。8日には小島がラジオ番組で、ノロケながらも交際を認める熱愛宣言をしてみせた。しかし─。 

    「原先生には奥さんと3人の子どもがいます。『キングダム』単行本の“あとがき”でも、奥さんの出産に立ち会ったり、お子さんの成長を喜んだり、何度も家族のエピソードを書いていたしね。人気漫画家で忙しいんだろうけど、きっといい夫で、いいパパなんだろうと思っていました」(出版業界関係者) 

     ただ、前述の記事には《今は原さんは独身で、最近になって小島さんがアタックして、交際に発展した》という関係者の声が載っている。離婚時期や理由は、いっさい書かれていないのだが……。 

    「だから、若くてカワイイ女性芸能人を前にして、いとも簡単に大事な家族を見捨てたのでは、なんていう声もあります」(前出・スタッフ) 

     人気漫画『キングダム』は、累計発行部数が6600万部を突破。'11年にアニメ化、昨年には実写映画化され、興行収入57億円を超える大ヒットを記録した。 

    【『キングダム』作者の実母が、小島瑠璃子の略奪愛疑惑を否定!! 一方元妻は・・・】の続きを読む
     

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/08/19(水) 18:43:13.73 ID:CAP_USER9
    タレントの小島瑠璃子(26)が世間の反感を買っている。漫画「キングダム」の作者、原泰久氏(45)との熱愛報道が原因なのだが…。

     「事実関係よりも、芸能人は印象で見られますから」と出版社編集者。「2人がテレビで共演したのが昨年1月。今年になって漫画編集者の間では子煩悩と思われていた原さんが離婚をしていたことがまず驚きで、人気タレントと付き合っていたことがまた驚きで…」と戸惑いを隠さない。

     情報番組デスクは「所属事務所の大御所、和田アキ子が、テレビで『聞いてない』と言ったことも、まだ堂々と報告できなかったんだろうと怪しまれる原因。意外に早く報じられたことが小島の誤算になった」

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/42a7ff5e2386c5b2f9c4afe98e82904f64681f79

    関連
    【#小島瑠璃子】<どこでしくじったのか?>素顔をバラされ気づいたら「炎上キャラ」相手が最近離婚していたことから「略奪愛」疑惑も  [Egg★]
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1597759762/

    【小島瑠璃子 、コロナ禍の“怪しい”熱愛で炎上 お相手の漫画家は子煩悩で知られていたのに…】の続きを読む
     

    1カルディオバクテリウム(東京都) [IN] : 2020/08/04(火)02:47:56 ID: BE:365979797-2BP

    小島瑠璃子とキングダム作者、離婚から熱愛までの「気になる1年」 

     タレントの“こじるり”こと小島瑠璃子が7月31日、人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏と真剣交際しているとNEWSポストセブンによって報じられた。 

     小島は7月下旬に原氏が住む福岡県の博多駅を訪れ、寄り添いながら仲睦まじく買い物を楽しむと、手を繋いでいる写真も撮影されている。また、記事には小島 
    が原氏のマンションで“2連泊”したとも記されており、かねて「キングダム」ファンを公言してきた小島と原氏の19歳差カップルの誕生に世間がザワついた。 

     しかし、ザワつく理由は他にもあった。というのも、原氏には漫画家として大ブレイクを果たす前からの仲である妻がおり、子供が3人いることもSNS上で明か 
    していたからだ。NEWSポストセブンの記事では、「今は原さんは独身で、最近になって小島さんが猛アタックして、交際に発展したようです」との関係者の証言 
    があり、具体的な離婚時期については言及されていないものの、すでに離婚していると紹介されている。 

     原氏は2019年4月、「原泰久先生に100の質問」と題された出身地である佐賀県のローカルメディアからのインタビューに応じ、家族構成が「奥さんと、子ども 
    が3人」であることや、「奥様の手料理で好きなメニューは?」との質問に「ドライカレー。あ、いや、スパゲッティも捨て難い…。」と回答。この時点ではまだ 
    離婚していないことが分かる。また、その3カ月後の7月28日にも自身のツイッター上で、北九州市にて期間限定で開催されていた「いきものKINGDOM」に子供たち 
    と遊びに行ったことを報告し、家庭円満ぶりを窺わせた。 

     よって、2019年7月以降に離婚した可能性が高いが、原氏と小島のメディア上での初対面は2019年1月に放送された「世界ふしぎ発見!」(TBS系)でのこと。憧 
    れの原氏と初めて対談した小島は「ずっとお会いしたかったです」と興奮し、感動のあまり涙を流しながら「ごめんなさい、1回ティッシュ」とスタッフに駆け寄 
    るシーンもあった。 

    「この涙の初対面が収録された2018年暮れから、今回の熱愛報道までに何があったのかは当事者にしかわかりませんが、少なくとも同年4月までは原氏は家庭を 
    もっていたと考えられます。記事には“最近になって小島さんが猛アタック”とあることから、交際に発展したのは今年に入ってからだと思われますが、“猛ア 
    タック”に入る前に連絡を取り合える関係性だったと考えるのが妥当でしょう。そのため、こじるりの登場が原氏と元妻の夫婦間に亀裂をもたらした可能性を疑 
    う向きもいて、ネットには『いつ離婚したんだろう…。こじるりが原因ではないことを祈る』『小島と対談してから気持ちがそっちに行っちゃったんじゃないの 
    かね』『手繋いだり浮かれるなって。離婚してるとはいえ元家族がいるんだよ』といった手厳しい声もあがっています。キングダムファンからすれば、よきパパ 
    だと思っていた原氏が突然こじるりとの交際を報じられ、離婚の事実と同時に伝えられてしまったため、面食らってしまうのも無理はないのかもしれません」 
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12251-748448/ 
    前スレ 
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1596448699/



    【キングダム漫画家、糟糠の妻と子供3人を捨てて小島瑠璃子と交際?? 批判殺到?!】の続きを読む
     

    1風吹けば名無し2020/08/02(日)16:03:10 ID: sBxoYww80.net

    2020年03月12日発売



    2020年06月04日発売




    表紙で匂わせ行為していた模様




      【ヤングジャンプ編集部、キングダム作者の不祥事 → 表紙で匂わせしてしまっていた!!】の続きを読む
     

    1風吹けば名無し2020/08/01(土)11:55:32 ID: m7qcKTR9p.net

    時は令和2年7月下旬──福岡・博多駅の地下食品売り場には、マスク姿でも笑顔と分かる、
    仲睦まじいカップルの姿があった。女性は買い物かごを自ら持ち、食材を選んでいく。レジで男性が支払いをする間、寄り添う女性は自然と彼の腕に自分の腕を絡ませていた。




      【小島瑠璃子(26)、人気漫画キングダム作者(45)との「福岡縁結び連泊愛」】の続きを読む
     

    1風吹けば名無し2020/06/01(月)08:53:34 ID: YJ0YfG2wp.net

    なめやがって






    【筋肉バカ嫌いの小島瑠璃子のカラダが・・・・・筋肉バカ民、悔しいよ!!】の続きを読む
     

    1風吹けば名無し2020/06/01(月)13:15:47 ID: EwAxDbvy0.net





      【小島瑠璃子「早啊!今天在东京的天气真」筋トレ民「本日晴天筋肉鍛日和」】の続きを読む
     

    1風吹けば名無し2020/06/01(月)08:51:28 ID: QSHnLjY+0.net

    タレント、小島瑠璃子(26)が31日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。飲み仲間のタレント、SHELLY(36)から重度の面食いであることを暴露された。

    VTR出演したSHELLYは、「こじるりは恋愛体質なんですよね。あいつはなかなかの面食いです。『男は顔だ』って何回聞いたか」と暴露。
    さらに「中身がないとしょうがない」と反論されると、「けんかしてても翌日パっと見たときにめっちゃイケメンだったら許せるじゃないですか」と話すなど、“重症”っぷりを感じさせるエピソードが明かされた。

    MCを務めるお笑いコンビ、くりぃむしちゅーの上田晋也(50)から「昔からそうなの? 学生時代くらいから」と尋ねられた小島は、「昔っから面食いですね。どう考えても」とあっさりこれを認めた。
    それによる失敗も「あまりない」と話し、「自分が好きになると結構許せる」とSHELLYの話通り、顔の優先順位が非常に高いことをうかがわせた。

    しかし面食いではあるが「私はイケメンだと思うけど、『そうじゃないよ』って言われることもある」と周囲と感覚のズレがあったこと経験も明かし、「私の中でその人がイケメンと思えば超幸せ」と語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18344973/




      【小島瑠璃子、飲み仲間に重度の・・・・を暴露されてしまう!!】の続きを読む
     

    1名無し募集中。。。2019/05/02(木)10:45:13.45 ID: 0.net

    バラエティータレントとして大活躍する一方、オーバーリアクションや前に出るキャラが�ウザい�とも評されているタレント・小島瑠璃子。4月25日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、
    そんな彼女の�ウザがられる理由�が垣間見えたと話題になっている。

    小島が出演したのは、お笑いコンビ『ゆにばーす』はらの「大変身メーク」というコーナー。
    �詐欺メーク�で美人に大変身することを特技としている女性芸人・はらが、元バレーボール日本代表の大友愛を変身させることになった。

    大友の要望を聞いた後、目標とする顔を完成させるべくテキパキと手を動かしてメークを進めていくはら。また、メーク道具やポイント・テクニックの解説も挟み、ワイプのスタジオも感心した様子を見せていく。

    すると、小島はメークを進めるはらを横目に「(コンシーラーだけのときは)ムラがあっても大丈夫」「ファンデーションを一層かぶせるわけだから…」と、なぜか自身のメーク術を解説。
    続いて、字幕とナレーションで「メークに詳しいこじるり」と流れると、テレビ出演時の小島が自身でメークを行っていることが唐突に紹介されていった。


    出しゃばりトークに視聴者イライラ

    続く工程では、はらが現在はやっているという「クッションファンデーション」を紹介・使用したのだが、使用場面でまたも小島から横ヤリが。「何でこれが人気かって言うと〜」
    「カバー力とツヤって同居しない要素なんですよ」との解説を始め、ナレーションにまで「こじるり先生の詳し過ぎるメーク知識が若干鼻につきますが…」と�チクリ�とされてしまった。

    あくまではらがメーク術を紹介・実演するコーナーにもかかわらず、専門家のような目線でコメントし続けた小島。また、自身のエピソードを突然挟み込むという�映りたがり�な面も見えたため、視聴者からは、

    《こじるりが嫌われる理由謎だったけど、今日のヒルナンデスで何となく分かった》
    《はらちゃんが目立つところなのに出しゃばるなよ》
    《はらちゃんががメークしてるのに、こじるりがいちいち詳しいアピールしてうるさい》
    《こじるりの話もドヤ顔もいらない》
    《とりあえず本番中にガチめ化粧直すの、やめよ? 裏でやってこようよ》
    《今日のヒルナンデスのメークコーナーでこじるりのアンチが多い理由がよく分かった》

    などといったイラ立ちを覚える声が続出した。

    何げないトークに自身のエピソードを挟むあたり、さすがはバラエティー女王である。

    https://myjitsu.jp/archives/82305




      【小島瑠璃子が、なんか分からないけど嫌われてる理由がコレ???】の続きを読む
     

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ