147の素敵な : 2021/02/08(月)14:55:15.41 ID: .net

──本作は、一度社会のレールから外れてしまった三上が苦労する姿を通して、社会の不寛容さを描いています。AKB48として15年アイドルを続け、常に世の中から見られる立場でいる峯岸さんも、感じるところがあったのではないかと思うのですが。

“失敗した人間が戻ってくることが許されない空気”は、最近の芸能界においても強いと思います。特にネットでは、何かしてしまった人に対して、直接被害に遭っていない人々も石を投げる風潮がありますよね。もちろん本人に至らない点があったのだとは思うんですけど。
でも私ももし一般の仕事をしていたとしたら、いわゆるゴシップを面白がっていたかもしれないなって。ネットに書き込むまではしなくても、友達との話題にはしていただろうし……。
ただ自分もその標的になったことがある人間としては、メディアに取り上げられている部分がすべてではないってことをみんながわかってくれたらな、と思います。メディアに出る立場なので見せ方や発言にいっそう気を付けていかなきゃと思いつつ、実際に見たものや触れたものを一番に信じるような世の中になってほしいです。
【峯岸みなみ「失敗した人間を許さない空気…幸福じゃない人は、はみ出た人を許せない」】の続きを読む