坂道46・AKB48_えッ,な情報まとめ

当ブログはAKB48や系列ユニット、そして乃木坂46などの坂道46系並びに他芸能関係と話題のニュースに関して「えッ!」と気になる情報を2ちゃんねるをメインにまとめたブログです。当ブログ管理人が気になったスレやレスを独断でまとめたものですので、多少の偏見等あるかと思いますが何卒ご了承ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              (当ブログ掲載の2ch.scなどで,ささやかれている内容の真偽については、各自の判断に御任せ致します)

    感染対策

    1鉄チーズ烏 ★ : 2021/01/19(火)06:36:55.17 ID: CAP_USER9.net

    【大江麻理子キャスター WBSで18日からマスク着用「感染対策を・・・・・・・・・・」【テレ東】】の続きを読む
     

    1白色矮星(愛知県) [GB]2020/06/21(日)20:42:33 ID: BE:509689741-2BP

    ドイツではここのところ、クラスター対策を評価する論調が出てくるようになりました。
    きっかけは4月16日にプレプリで公表された日本の研究や、中国等の研究によって、
    クラスターに対応することが正しいのではないかという確固たるエビデンスが確立してきたからです。

    ドイツ新型コロナ対策チームの中心人物の一人、ウイルス学者のクリスティアン・ドロステン氏

    日本は実はロックダウン対策をとってはいるものの、その中身が他のアジアの多くの国ほど厳しいということはありません。
    また、スウェーデンなどのように自己責任だけに頼るでもなく、(スウェーデンとも)対策は異なっています。

    長い間、誰も日本が実際にどう対策しているかを正確には理解していませんでした。
    日本からの積極的なコミュニケーションはなかったものの、みな驚いていました。
    日本はドイツよりも少し人口が多く、都市部に人口が集中している国です。そんな日本では他の国では見られないようなことが起きました。

    「我々の対策は、クラスター発見のために絞って検査を行います。クラスターが発見されればそれ以上検査は行わず、
    クラスターの構成員を感染者と断定し、直ちに隔離します」これが日本の戦略の核心であり、成功していると見ています。

    (中略)

    日本の専門家会議・クラスター対策班が依拠してきたデータは、世界中で再現され、
    特にドイツチームがクラスター対策の重要性に気づきつつある、という状況である。
    もちろん彼らは、日本が対策を先取りしていたということを理解している。
    日本のクラスター対策が単なる接触者追跡以上である理由、すなわち予防策へのフィードバックについても氏は理解している。

    (早期に被害を受けたが、流行を抑えている日本では、COVID-19の戦略をクラスターを避けることに重点を置いて構築し、
    閉鎖空間や混雑した状況を避けるように市民に助言している)

    https://note.com/kyslog/n/n658e17e8500b




      【医療先進国ドイツ「日本の新型コロナ対策は成功。我々は日本を見習うべき」】の続きを読む
     

    12020/03/27(金)09:10:17.08 ID: +eWKeK/z0●.net

    人類は今、地球規模で猛威をふるう新型コロナウイルスとの“戦争”の 
    真っ只中にいる。各国のリーダーの発言がそれを如実に示している。
    はたして新型コロナが勝つか、人類が勝つか——。

     そこで本稿では、水際対策を中心に「新型コロナ対策で成功した国・
    失敗した国」を見てみたい(いずれも現時点での分析であり、
    今後の感染の展開次第では評価が変化する可能性もある点は、
    どうかご了承願いたい)。

    感染者を11人にとどめているモンゴルの対策

    欧米諸国と違い、東アジア諸国の中には、中国からの感染を防ぐ水際撃退作戦
    で成功した国が多い。モンゴルや台湾、シンガポール、香港、ベトナムが特に
    そうだ。これらの国々は、2002年から2003年にかけて流行した重症急性呼吸器
    症候群(SARS)や、2012年の中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス、
    2009年の新型インフルエンザなど、過去にさまざまな疫病に襲われて多数の
    犠牲者を出した教訓を生かしている。

    中でも、中国と5000キロ近い国境を接するモンゴルは、3月26日時点で、感染者が11人にとどまる。死者数はゼロだ。

    続きは下記URL
    https://bunshun.jp/articles/-/36874




      【新型コロナ対策 持ちこたえるアジア、感染爆発を防げなかった欧米 何が明暗を分けたのか?】の続きを読む
     

    1新種のホケモン ★ : 2020/03/11(水)11:46:12.90 ID: CAP_USER.net

     朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉部(省に相当、以下同じ)長官が「わが国のコロナへの対応が世界的な標準として定着するだろう」と自画自賛を並べ立てた翌日の9日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「新規の感染者数をもっと少なくし、安定段階に入れば、韓国はまさにコロナ防疫の模範事例として評価を受けるだろう」と発言した。今月3日だけで851人の感染が確認されてからは増加幅が引き続き減少傾向にあることから、コロナ関連の恩着せが再び始まったのだ。しかし文大統領のこの発言が出た同じ日、ソウル市内のあるコールセンターで大量集団感染が発生した。大邱以外の地域では最も規模が大きくなるのでは、と懸念されている。このようなことが繰り返されるようでは、大統領や政府は国民の信頼を得ることができない。 

     今年1月末に国内で最初の感染が確認されてから、文在寅政権の関係者らが「コロナの感染拡大は落ち着いた」といった性急な診断を下したのは1回や2回ではない。2月初めには1日か2日ほど感染者が出なかったため、与党の院内代表は「ウイルスとの戦争で勝機をつかみつつある」と述べたが、まさにその当日に5人の感染が確認された。2月13日に文大統領が「近く終息するだろう」と述べた3日後に問題の新天地礼拝が行われた。2月19日にイ・ヘチャン共に民主党代表は「感染者が出てから1カ月になるが、その間に政府は本当にうまく対応してきた」と発言し、出入国管理を担当する秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官は「国際社会も韓国の感染病拡散遮断を評価している状況」と述べた。その日には22人の感染が新たに確認され、大量感染の堤防が崩壊した。 

    【【朝鮮日報/社説】文大統領「韓国は防疫の模範」と語った翌日にソウルで集団感染、少しの間でも自制を[3/11]】の続きを読む
     

    1: 鬼畜の和洸 ★ 2020/01/28(火) 19:35:07.89 ID:7uOBYeSS9
     新型コロナウイルスに関連した感染症が、中国だけでなく日本やアジア各地、アメリカ、フランス、オーストラリアなどでも確認されています。
    WHOの現時点のリスク評価では、ヒトからヒトへの感染は認められていますが、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」には当たらないとされています。
    我が国ではヒトからヒトへの持続的感染は認められていません。
    風邪やインフルエンザなどの一般的な感染症予防のためにも、咳エチケットや手洗いなどを徹底し、ウイルスの感染を防ぎましょう。

    【1. 新型コロナウイルス感染症ってどんな病気?】

    〔コロナウイルスとは?〕
     人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。
    人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られています。
    深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるのは、SARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)で、それ以外は、感染しても通常は風邪などの重度でない症状にとどまります。

    【2.一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策は?】

    〔新型コロナウイルスに感染しないようにするために〕
    過剰に心配することなく、「手洗い」や「マスクの着用」を含む「咳エチケット」などの通常の感染症対策が重要です。

    (1)手洗い
     ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。
    外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。

    (2)普段の健康管理
     普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。

    (3)適度な湿度を保つ
     空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。
    乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。


    【3.「新型コロナウイルス感染症かな?」と思ったら】

     武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合や解熱剤などの薬剤を使用している場合には、検疫所で必ず申し出てください。
    また、国内で症状が現れた場合は、マスクを着用するなどし、あらかじめ医療機関に連絡の上速やかに医療機関を受診していただきますよう、御協力をお願いします。
    なお、受診に当たっては、武漢市の滞在歴があることを申告してください。

    ---以上---

    ※鬼畜から一言。過剰に心配せず、日頃の予防措置が一番だね!宿泊施設の管理者は湿度に気を付けると良いかも。

    ≪引用元:内閣官房広報室(首相官邸)≫
    http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

    【【感染対策】新型コロナウイルス感染症、一人ひとりができる対策は・・・・】の続きを読む
     

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ