1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/21(火) 23:53:54.69 ID:CAP_USER
【北京時事】中国で多発している新型のコロナウイルスによる肺炎の患者数は300人を超え、「ヒトからヒトへの感染」が確認されたことで、帰省や旅行などで大勢の人が移動する24日からの春節(旧正月)連休中に、感染の拡大が避けられない見通しだ。ネット旅行代理店中国最大手・携程(シートリップ)がまとめた春節の海外旅行先ランキングでは日本が第1位だった。

新型肺炎「一層の警戒を」 関係閣僚会議で安倍首相
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012100490&g=pol

 中国国家衛生健康委員会は21日、新型肺炎の国内患者数が同日午前0時(日本時間同1時)までに291人に達したと発表した。武漢市を含む湖北省で72人増え、同省の累計患者は270人。ほかは北京市5人、上海市2人、広東省14人。同委は22日午前、肺炎対策について初めての記者会見を開く。

 中国国営中央テレビによると、武漢市では新型肺炎で新たに2人が死亡し、死者は計6人となった。政府の発表後、各省が個別発表した新たな患者数は、浙江省と重慶市が各5人、上海市4人、天津市2人、河南省1人で、これらを加えた中国本土の患者数は300人を超えた。21日には台湾でも1人の感染が確認された。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012100809&g=int
時事ドットコム 2020年01月21日22時43分

https://i.imgur.com/cSHcqEm.jpg
21日、北京の鉄道駅で、春節を祝うために帰省する人々

https://i.imgur.com/BnlqK1h.jpg

https://i.imgur.com/se2MvN6.jpg
中国・武漢市で、患者を病院に運び入れる医療従事者=18日

【【中国】新型肺炎患者300人超 春節連休、感染の拡大必至―海外旅行先トップは日本】の続きを読む