坂道46・AKB48_えッ,な情報まとめ

当ブログはAKB48や系列ユニット、そして乃木坂46などの坂道46系並びに他芸能関係と話題のニュースに関して「えッ!」と気になる情報を2ちゃんねるをメインにまとめたブログです。当ブログ管理人が気になったスレやレスを独断でまとめたものですので、多少の偏見等あるかと思いますが何卒ご了承ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              (当ブログ掲載の2ch.scなどで,ささやかれている内容の真偽については、各自の判断に御任せ致します)

    欧州

    1夜のけいちゃん ★2020/05/07(Thu)15:31:16 ID: Lt481Z+q9.net

    5/6(水) 13:41

     欧州連合(EU)が域外からの直接投資を規制する動きを一段と強めている。

     新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済的打撃が深刻化する中、重要産業の買収機会をうかがう中国などへの警戒感が背景だ。

     「経済的な脆弱(ぜいじゃく)性は重要なインフラや技術の売却につながる」。欧州委員会のホーガン委員(通商担当)は4月の貿易相会合で、株価下落で割安になった企業が狙われる恐れがあると警告。各国に対応を急ぐよう訴えた。

     外資の動向に神経をとがらせる状況に拍車を掛けたのがコロナワクチン開発で有望なドイツのバイオ医薬品企業キュアバックをめぐる騒動だ。
     トランプ米政権が多額の資金提供の見返りにワクチン独占を画策したとの疑惑が3月に浮上。EUが直後に同社への8000万ユーロ(約92億円)の支援を決め、引き留めを図る事態につながった。

     特に懸念されるのが中国の国営企業。債務危機に陥ったギリシャの港湾施設買収などの例もあり、EUは近年警戒を強めてきた。

     欧州委は既に昨年、域外からの直接投資の審査に関し、加盟国間で情報共有し相互に監視し合うEUの新規則を導入した。さらに欧州委は3月、コロナ危機で「戦略産業への潜在的リスクが増している」とし、特に医療分野の審査厳格化を加盟国に促す指針も示した。

     一方、ドイツ政府は4月、EU規制に基づき外資規制強化の法令改正を承認。今後、医療も対象に加える。イタリアも買収制限強化を打ち出したほか、既に審査基準を厳格化したフランスも監視を強めている。

     また、競争政策を担う欧州委のベステアー上級副委員長が英紙フィナンシャル・タイムズで、買収防衛のため加盟国に出資を促すなど、EUは欧州産業保護の姿勢を鮮明にしている。 

    ソース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00000042-jij-eurp




      【【欧州】新型コロナで中国の買収警戒、外資規制強める⇒日本も危ないな~】の続きを読む
     

    1首都圏の虎 ★2020/04/30(Thu)11:53:01 ID: 9syu8dI69.net

    ヨーロッパ各国では全身の血管に炎症が起こる「川崎病」に似た症状のある子どもがこのところ相次いで確認されていて、中には新型コロナウイルスに感染している例も報告されています。ヨーロッパ各国はこうした症状と新型コロナウイルスとの関連について、専門家による調査を始めました。

    イギリスの保健当局はこの数週間、イギリスでは乳幼児に多い病気で、全身の血管に炎症が起こる「川崎病」に似た症状を示す子どもが病院に搬送されるケースが少数ではあるものの増加しているとしています。中には新型コロナウイルスの感染が確認された子どももいるということです。

    同様の報告はスペインやベルギーなど各国で挙がっていて、このうちフランスでは、今月半ばからこれまでに15ほどの症例の報告があり、患者の一部は新型コロナウイルスに感染していることが確認されています。

    フランスのベラン保健相は29日、「大変深刻に受け止めている。医学的、科学的な調査を行う時だ」と述べ、ヨーロッパ各国の専門家が連携して、新型コロナウイルスとの関連について調査を始めたことを明らかにしました。

    また、WHO=世界保健機関の技術責任者のバンケルコフ氏は29日の記者会見で、「非常にまれなケースのようだが、ヨーロッパのいくつかの国で『川崎病』のような症状が報告されている。各国にも状況を注視するよう呼びかけている」と述べました。

    2020年4月30日 6時26分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200430/k10012411291000.html






      【欧州で川崎病(全身血管炎症)に似た症状の子供 新型コロナとの関連??・・・子供が危ない!!!】の続きを読む
     

    1マスク着用のお願い ★2020/04/02(木)10:08:02.41 ID: 7Jf3ou7x9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200402/k10012363711000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004
    マスク着用の習慣ない欧州 各国で変化 新型コロナ感染拡大で

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、これまでマスクを着ける習慣がなかったヨーロッパで変化が起きています。

    感染者が1万人を超えたヨーロッパ中部のオーストリアでは、1日から、スーパーに入店する買い物客にマスクの着用が義務づけられました。

    首都ウィーンのスーパーでは店員が買い物客にマスクを配り、訪れた人たちは「初めてマスクを着けました」とか「まだ慣れません」などと話していました。

    オーストリアでは治安の確保などを理由に、公共の場で顔を覆うベールなどの着用を禁止する「覆面禁止法」が3年前に施行されました。

    クルツ首相は「マスクの着用がわれわれの文化で異質なのは分かっている。これは大きな変化になる」と国民に協力を呼びかけたうえで、今後、公共交通機関などでも着用の義務化を検討する考えを示しています。

    また、隣国ドイツでもマスクの着用をめぐる議論が盛んになっていて、東部の都市イエナでは今月6日からスーパーや公共交通機関などでマスクを着けることが義務づけられますが、マスクが不足しているため、市はタオルやスカーフで鼻と口を覆うことも認めることにしています。

    さらに、チェコやスロバキア、ボスニアヘルツェゴビナ、それにコソボでも、外出の際にマスクなどを着けることが義務づけられ、このうちスロバキアでは先月、新政権が発足した際、首相をはじめ閣僚全員がマスク姿で就任式に臨む異例の対応をとり、国民に協力を呼びかけました。

    このほか、イギリスやフランスでも町なかでマスク姿の人が目立ち始め、フランスではマスクを顔に密着させるため「ひげをそってマスクを着けよう」という呼びかけが広く行われるなど、これまでマスクを着ける習慣がなかったヨーロッパで変化が起きています。

    2020年4月2日 8時07分 NHK




      【マスク着用の習慣ない欧州 各国で変化 感染拡大で(再)】の続きを読む
     

    1砂漠のマスカレード ★2020/03/29(日)11:20:41 ID: zWtbdktV9.net

    イタリアでは新型コロナウイルスへの感染にともなう死者が世界で初めて1万人を超え、世界全体の死者も3万人を突破した。

    イタリア当局によると、感染者は6000人近く増えて9万2472人となり、死者は世界で初めて1万人を超えた。
    周辺国でも死者数がスペインで5690人、フランスで2314人に上るなど、世界の死者のおよそ7割がヨーロッパに集中している。

    ヨーロッパでは多くの国が都市を封鎖し厳しい外出制限措置をとっているが、その影響で家庭内暴力の増加が深刻な問題となっている。
    長い時間、自宅にこもらなければならないストレスが一因とみられ、各国は専用の電話相談窓口を増設するなどして対応にあたっている。(ANNニュース)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00010004-abema-int
    3/29(日) 9:56配信




      【【新型コロナ】外出制限措置で家庭内暴力が深刻化 世界の死者の約7割が集中する欧州で!! 日本人⇒反面教師に!!】の続きを読む
     

    1影のたけし軍団ρ ★2020/03/23(月)00:05:35 ID: jA3EMSoV9.net

    新型コロナウイルスの感染拡大が続くヨーロッパでは、医療従事者への感染が深刻な状況になっています。
    現地メディアによりますと、スペインでは感染者全体の12%に及ぶ約3500人が現場の医師や看護師だということです。

    また、イタリアでは感染者全体のうち8%にあたる約3600人が医療従事者で、すでに10人以上の医師が死亡しています。
    フランスでも22日、初めて現場の医師の死亡が確認されました。

    医療現場が飽和状態で院内感染の防止策が十分にできていないことに加え、
    医療関係者の感染でさらなる人手不足になる悪循環に陥っています。
    https://www.kfb.co.jp/news/ann/index.php?category=4&id=00017972




      【【医療崩壊】 新型コロナ 欧州各国で医療従事者への感染深刻に】の続きを読む
     

    1ムヒタ ★2020/03/16(月)07:32:57.18 ID: CAP_USER.net

    【ジュネーブ=細川倫太郎】新型コロナウイルスの中国以外の感染者数が15日、中国国内を初めて逆転した。イタリアなど欧州を中心に140カ国・地域以上に感染が拡大し、中国以外が全体の5割超となった。世界保健機関(WHO)は流行のピークを予測するのは不可能としており、人々の暮らしや経済の混乱が長引く恐れがある。

    米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、日本時間16日午前5時時点で、世界の累計の感染者数…
    2020/3/16 5:15
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56817840W0A310C2I00000/




      【新型コロナ感染者、中国以外が5割超に 欧州で急拡大】の続きを読む
     

    1臼羅昆布 ★2020/03/16(月)14:55:48 ID: mqEaB5/l9.net

    2020.3.16 14:04
    https://www.sanspo.com/geino/news/20200316/geo20031614040015-n1.html

    米ロサンゼルス在住のX JAPANのリーダー、YOSHIKIが15日、トランプ米大統領が13日、
    新型コロナウイルス感染の急速な拡大に対処するため「国家非常事態」を宣言したことで、現地でも混乱が起こっていると伝えた。
    YOSHIKIは「アメリカ大統領 #国家非常事態宣言 以来 パニック状態。LAでもトイレットペーパー等のほか、
     肉や野菜などの食料品も品切れでほぼ買えない状態。。」と伝え、続けて「友達やファンのみんなが心配。。」と案じた。
    これに多くのファンから「YOSHIKIさんも大丈夫ですか」などの心配するコメントが寄せられ、YOSHIKIは
    「心配してくれてありがとう。俺は最近…小食なので、大丈夫。。」と返答。
    「できれば人に譲ってあげたい。友達やファンのみんなが心配。。」とつづった。


    YOSHIKI




      【【新型コロナ】米“国家非常事態”宣言、現地は「パニック状態」とYoshiki・・・・・欧州もらしいぜ!!!】の続きを読む
     

    11号 ★2020/03/16(月)18:17:56 ID: W4h0ccJy9.net

     【ジュネーブ共同】新型コロナウイルスの感染は世界各国で拡大し、各国政府の発表などによると、16日午前の時点で感染者は16万6千人、死者は6千人に達した。欧州など各地の感染者数が初めて中国本土を上回った。中国が今月に入ってほぼ横ばいで推移しているのに対し、欧州を中心にした感染拡大の勢いが衰えず、終息への展望は開けていない。拡大防止の「主戦場」は中国から欧州に完全に移行した。

     各国の発表や主要メディアの報道を共同通信が集計。中国本土の感染者は8万860人。イタリアが2万4千人を超え、スペイン、フランスなども拡大が続き欧州全体の感染者は4万人を大きく超えた。

    2020/3/16 18:12 (JST)
    https://this.kiji.is/612212324712432737?c=39550187727945729




      【【新型コロナ】世界の感染者、中国上回る 拡大防止の主戦場、欧州へ】の続きを読む
     

    1首都圏の虎 ★2020/03/11(水)14:52:43 ID: AUFIZ/of9.net



    reuters20200311023200-thumb-720xauto-187932


    スペインでは新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、複数の地域で休校を決めた。イタリアからの航空便も停止する。議員に感染者が出たことで議会下院も最低1週間、休会となる。

    スペインはユーロ圏で4番目に大きい経済国。10日時点で35人が死亡、感染者は1622人に上り、感染件数は1週間で10倍になった。イタリアには程遠いものの、欧州で最も被害が大きい国の一つだ。



    政府が開いた閣議の掲示板によると、11日からイタリアからの全ての航空便を最低2週間停止する。

    議会では極右政党ボックスのハビエル・オルテガ・スミス下院議員が新型ウイルス検査で陽性を検出。ボックス党は、通知があるまで党内の全ての議員が在宅で職務に当たると述べた。これを受け、下院は1週間休会となった。

    スペインのプロサッカーリーグは最低2週間、無観客で試合を行うと明らかにした。

    学校も幼稚園から大学まで閉鎖し、マドリードでは153万人の児童や生徒に影響する。ワインの産地リオハ州や北部バスク州の州都ビトリアでは数万人に影響が出る見込み。マドリード当局は、上級生は週明けからオンラインで授業を受けるとしている。

    2020年3月11日(水)02時00分
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/03/351622.php




      【【スペイン】新型コロナウイルス35人死亡・1622人感染 学校や議会を閉鎖へ】の続きを読む
     

    1SQNY ★2020/03/08(日)04:44:03 ID: CAP_USER.net

    ・欧州は新型コロナに加えて難民危機も再来か

    金融市場では新型コロナウィルスをめぐる懸念に一喜一憂する時間帯が続いている。当初はそれほど関係がないと思われた欧州でもイタリアで感染が急拡大、一部地域を封鎖するなど想定外の事態に見舞われた。欧州委員会は当初想定していた1〜3月期を起点とするV字回復シナリオの危うさを認め、イタリアはもちろん、フランスまでもが景気後退(2四半期連続のマイナス成長)に陥る可能性を示唆した。今年も欧州経済は苦境から抜け出せそうにない。

    しかし、そうした「疫病と景気減速」の問題に加えて、欧州にはもう1つの重大な事件が起きているのだ。2月29日、トルコのエルドアン大統領は同国内に滞在する400万人のシリア難民について、EU(欧州連合)諸国への「門を開いた」と言明し、難民が再度EUへ大挙する展開を容認する構えを見せた。EUにとって「最悪の出来事」が未知の疫病が蔓延するという「最悪のタイミング」で起きようとしているといっても大げさではない。

    メルケル政権の決断が招いた危機

    そもそもの経緯から解説する必要があるだろう。周知のとおり2015年9月、ドイツのメルケル政権は突如、移民・難民の無制限受け入れ政策という決断を下し、EUは大混乱に陥った。俗に「欧州難民危機」と呼ばれるものだ。ただ、そうしたメルケル政権の決断以前から、EUを目指す移民はドイツを目的地とする者が多かった。説明は不要だろう。人権が保護され、各種社会保障もあって、経済が豊かで雇用機会のある国に人気が集まるのは当然である。

    中東からの移民は陸路でギリシャから旧ユーゴスラビア(マケドニアやセルビア、いずれも非EU加盟国)を通過し、ハンガリーおよびオーストリアを通じてドイツ入りを目指す通称「バルカンルート」を使用する。ここで最初に通過するEU加盟国であるギリシャで難民申請を行い、ギリシャ国内で承認を待つというのが規則であった。

    こうした移民・難民にかかわる規則を「ダブリン規則」と呼ぶ。同規則では「最初に入国したEU加盟国で難民申請を行うこと」を定めている。その上で「他の加盟国で申請すること」も「他の加盟国に移動すること」も禁止されており、しかも申請はEU域内で1度しか許されていない。それゆえに、本来はバルカンルート由来の移民はトルコからギリシャに入った段階でその先には進めないルールである。

    しかし、ギリシャという国の困窮に加え、移民たちの目線の先にはドイツがあったのでギリシャを素通りし、マケドニア、セルビアなど旧ユーゴの国々を通過して行くという状況になっていた。こうなると「最初に入国したEU加盟国」はハンガリーとなってしまう。

    もともとハンガリーのオルバン政権は右派志向が非常に強く、移民・難民に対して厳格で現実的な対応を取る。具体的には国境に鉄条網の壁を敷設し、警官隊が子どもや赤ん坊を含む移民・難民に向かって催涙ガスや放水銃を使用したことが世界的にも大きく報じられた。また、すでにハンガリーに入っている移民・難民の中にはオーストリアへ徒歩で向かいドイツを目指す者も相当数存在したので、中継地点となるオーストリアもこの展開に不満を抱く状況があった。

    2015年9月5日、メルケル首相がハンガリーに滞在する移民・難民に関し、希望する者は全員受け入れるという仰天の決断に踏み切ったのはこうしたタイミングだった。これはハンガリーを含め、すでに他の加盟国で登録していてもドイツで受け入れるというものであり、ダブリン規則を公然と反故にする宣言でもあった。
    美談で終わらず、「EU・トルコ合意」へ

    ここまでならばメルケル首相率いるドイツの美談で終わる。しかし、その後に移民・難民が起こしたドイツ国内(とりわけケルン)での集団性犯罪事件に始まり、フランスやベルギーなどにおける凄惨なテロなどが移民・難民の受け入れに起因するものだという批判がEU内で高まり、あっという間に美談は「世紀の失策」として批判されるようになった。

    ハンガリーのオルバン政権が移民に対して行った措置は確かに過剰で不適切なものだったが、同国がそれまでに移民を多く受け入れてその扱いに窮していたのも事実であった。想定外に多い移民・難民の流入を前に我慢の限界を訴えることは、それほどエキセントリックではない。むしろ、主権国家が身元照会も不十分なまま移民・難民を無制限に受け入れるほうが異常であろう。

    ※全文は リンク先へ

    2020/03/07 5:20 東洋経済
    https://toyokeizai.net/articles/-/335022




      【【新型肺炎+難民】欧州は新型コロナに加えて難民危機も再来か!!! [03/07]】の続きを読む
     

    1ニライカナイφ ★2020/02/01(土)19:19:19 ID: RNOmnWmK9.net

    ◆ 新型肺炎感染拡大で広がる「反中」 ツイッターで「#日本に来るな」—米紙

    31日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は、中国を中心とする新型コロナウイルス感染拡大を受け、世界で「パニックの波が広がり、一部であからさまな反中感情も起きている」と報じた。
    日本でツイッターの検索の目印となるハッシュタグで「#中国人は日本に来るな」がトレンド入りしたことを取り上げた。

    同紙によると、シンガポールでは数万人の住民が中国人の入国禁止を政府に訴える嘆願書に署名。
    香港や韓国、ベトナムでは、飲食店などが中国本土からの客を歓迎しない張り紙を掲示した。

    また、フランスではベトナム人女性が仏紙ルモンドに対し、車の運転手から「ウイルスを広めるな、汚い中国人め」と罵声を浴びたと証言し、中国人以外のアジア人にも影響が及んでいる。
    差別的な表現を使う報道もあり、仏地方紙は一面で「黄色に警戒を」と報じ、後に謝罪。

    オーストラリア紙は「パンデモニウム(大混乱)」という文言をパンダにかけ、「中国ウイルスでパンダ—モニウム」と報じ、中国系住民が「容認できない人種差別」と反発した。
    インターネット上にはデマが広がっており、韓国では中国の生物化学兵器施設からコロナウイルスが漏れたという動画が投稿された。

    豪州ではフォーチュン・クッキーなどが汚染されているという情報が流れたという。
    NYT紙は、「中国の経済・軍事力の成長がアジアの隣国や西側の競争国を不安にさせる中で、コロナウイルスが中国本土の人に対する潜在的な偏見をあおっている」と報じている。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020020100349




      【【新型肺炎】仏紙「黄色に警戒」豪州紙「中国ウイルスでパンダモニウム」感染拡大で広がる「反アジア?」人種差別?】の続きを読む
     

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ