坂道46・AKB48_えッ,な情報まとめ

当ブログはAKB48や系列ユニット、そして乃木坂46などの坂道46系並びに他芸能関係と話題のニュースに関して「えッ!」と気になる情報を2ちゃんねるをメインにまとめたブログです。当ブログ管理人が気になったスレやレスを独断でまとめたものですので、多少の偏見等あるかと思いますが何卒ご了承ください。(尚、当ブログ掲載の2ch.scなどで,ささやかれている内容の真偽については、各自の判断に御任せ致します)

    高校時代

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/07/21(水) 11:50:02.03 ID:CAP_USER9
    7/21(水) 11:00配信
    デイリースポーツ

     ダウンタウン・浜田雅功

     ダウンタウン浜田雅功が20日深夜にMBSで放送された「ごぶごぶ」に出演。ゲスト出演したタレントでスポーツキャスターの、長嶋一茂から言いたい放題言われ「アホか!」とツッコミながらも大笑いしていた。

     長嶋が登場すると、浜田は「お前オレにイメージ悪いやろ?」とズバリ問いかけた。一茂は「そんなことない」と否定したが、浜田は「いっちばん最初、一茂に会ったとき、覚えてる。とりあえず言いたいこと言ったろ思って(パンチする動作をしながら)『お前エライんちゃうぞ、お前の親父がエライんやぞ』」と初対面での暴挙を振り返った。

     一茂は苦笑いしながらも、実はその初対面より前に、浜田の印象を決定付ける出来事があったと明かした。「その前に、浜田さんの高校時代の友達と、三宮で会ったんですよ。その時、浜田さんの武勇伝聞いて、この人マジでヤベェと思って」と告白。「そういう方たちが芸能界のトップにいるんだなと思って」「それからずっとやりにくいです」と言いたい放題。

     浜田はあまりの言われ様に「アホか!」とツッコミながらも、「ハッハハハ!」と大笑いしていた。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a420c86a45340fc37524ebb4dcdd978135a92ba

    【浜田雅功の高校時代の“武勇伝” 長嶋一茂「この人マジでヤベェ」→ 小山田が小物にしか思えないレベルでしょ】の続きを読む
     

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/05/11(火) 09:28:40.05 ID:CAP_USER9
    5月9日、深夜放送のテレビ東京系『日向坂で会いましょう』に出演した日向坂46・齊藤京子が高校時代の成績を明かす場面があった

    今回番組では、“あの頃の自分に手紙を書きましょう”と題し、過去の自分に宛てた手紙を本人が朗読する企画を放送した。

    その中で齊藤は、高校1年生の頃の自分に宛てた手紙として「高校時代テスト期間中の私へ」と切り出し、「テストお疲れ様。でも今きっと点数見てびっくりしてるよね。テスト勉強は毎回まじめにやっていたのにノー勉の人より点数が悪かったり学年でたった2人しか呼ばれなかった歴史の追試に赤点で呼ばれたり、生物では真面目に授業もテスト勉強もしたのに学年で下から2位。しかも成績表の5段階評価に初めて1がついてそれのせいで受ける大学がほとんどなくなっちゃったよね」と話した。

    続けて齊藤は「でも安心してください。今はおバカタレントとしてテレビで活躍しています」などといい、「高校でも日向坂46でも下から2位の結果だったけどそれのおかげでとても爪痕を残し、おいしいポジションとして振る舞えました」「おバカな私でも自信を持って!23歳の私より」と手紙を読み上げた。

    その後、出演者から「あんまり成績がよくなかったけど」と振られると齊藤は「今思えば学生時代の勉強ってあんまり人生の役に立たないなって思う」と個人の感想を話し笑いを誘った。



    https://news.livedoor.com/article/detail/20168683/

    2021年5月10日 20時45分

    E-TALENTBANK

    no title


    no title

    no title

    no title

    no title

    【日向坂46齊藤京子、“成績表に1が......「赤点で呼ばれたり…」→ 成績表に1て,赤点だけじゃならんよね・・・】の続きを読む
     

    1君の名は(岐阜県) (ワッチョイW db89-nWHV)2020/05/31(日)21:02:04 ID: GcBXOeaN0.net







      【 田村真佑の高校時代、やっぱ、マジかわいい!!【乃木坂46】】の続きを読む
     

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ