坂道46・AKB48_えッ,な情報まとめ

当ブログはAKB48や系列ユニット、そして乃木坂46などの坂道46系並びに他芸能関係と話題のニュースに関して「えッ!」と気になる情報を2ちゃんねるをメインにまとめたブログです。当ブログ管理人が気になったスレやレスを独断でまとめたものですので、多少の偏見等あるかと思いますが何卒ご了承ください。(尚、当ブログ掲載の2ch.scなどで,ささやかれている内容の真偽については、各自の判断に御任せ致します)

    ドラマ

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/04/02(土) 12:12:47.29 ID:CAP_USER9
    2022.04.02 11:02
    まいじつ

    3月27日から『ひかりTV』オリジナルドラマとして放送が開始された『ラブシェアリング』。『乃木坂46』の中村麗乃、向井葉月、弓木奈於の3人が主演を務める同作にて、初回からファンをザワつかせる場面があったようだ。ネット上には、ファンからの悲痛な叫び声が相次いで上がっている。

    「ラブシェアリング」は、一夫多妻制が適用された世界を舞台にした恋愛青春ドラマ。主人公の平凡な男子高校生・仲山公平(綱啓永)は、なぜか学園トップの美貌を持つ女子たちと4人で付き合うことになる。

    弓木が演じるのは、学年トップの美貌の持ち主である古牧緑。東京の有名私大への推薦も決まっている冷静沈着な優等生だが、男女間の愛情や心の繋がりを感じることができないという欠けた一面もある。


    27日に放送された第1話では、弓木や中村、向井が演じる女子たちとの複数交際がスタート。そこで緑はふざけ半分で、「由衣(中村)のこと愛してるの?」と公平に問いかける。公平は緑を壁に追い詰め、何やらいいムードに。緑はゆっくりと公平の手を握り、自分の胸元へ誘導するのだった。



    過激なシーンは代役が担当していた?

    高校が舞台の恋愛ドラマにもかかわらず、初回から過激シーンが放送されたことで、ファンは大混乱。ネット上には、

    《弓木何やってんだよ!》
    《俺、ちょっと横になりますわ》
    《弓木ちゃんごめんなさい、辛いです…最後まで見れないかも…》
    《未成年ではないし法律的には問題ないけど、仮にもアイドルなのでファンが黙っちゃいないですよね》
    《思ったより内容が鬱だし、気軽にみれない。何より美女3人が恋愛するっていうのが受けつけられないわ…》
    《弓木が2回壁ドンされてて、1回は胸触られてて? もう怖くて見れない》
    といった意見が書き込まれていた。

    「同ドラマには『乃木坂46』の3人以外にも、『NGT48』の小越春花や『AKB48』の佐藤美波など、多くの現役アイドルが出演。そのためファンの炎上にはかなり気を遣っているようで、《泉原由衣、西和佳奈、古牧緑の一部の過剰な描写は、代役が演じている場面がございます》とのテロップが入っています。どの場面が代役かは明記されていませんでしたが、恐らく弓木のシーンは代役でしょうね」(芸能ライター)

    恋愛ドラマというだけあって、今後も攻めたシーンが多数登場すると予想されている「ラブシェアリング」。果たしてファンの人々のメンタルは最終話まで持つのだろうか…。

    https://myjitsu.jp/archives/343429
    no title

    no title

    【『乃木坂46』現役メンバーが過激演技!?「怖くて見れない」 とファン大混乱】の続きを読む
     

    1: 湛然 ★ 2021/07/15(木) 06:03:26.63 ID:CAP_USER9
    「バットウーマン」降板理由は“ラテックスアレルギー”
    2021/07/14 06:51 Written by Narinari.com編集部
    https://www.narinari.com/Nd/20210766364.html
    no title

    no title



    ルビー・ローズが、人気ドラマ「バットウーマン」から降板した背景には、ラテックス素材へのアレルギーがあったようだ。

    2020年5月、バットウーマンことケイト・ケイン役からわずか1シーズンで降板していたルビーが、その理由について口を開いた。

    オーストラリアのラジオ番組出演時、ルビーはこう話している。

    「ラテックスのアレルギーだってことが分かったの。残念なことに、私のマスクはラテックス製だった」
    「最初は『ちょっとかゆい』って感じだったんだけど、どんどんひどくなって」「マスクを取ってみたら顔がじんましんだらけだった」

    しかし、昨年降板理由について語った際には、新型コロナウイルスによる影響で、制作を予定よりも早く終了しなければいけなくなったことが大きな理由であるとされていた。

    「シーズン1を終えることも出来なかったのは残念だった。それでコロナの隔離生活が始まって、みんないろいろよく考えることになったでしょ」
    「それで話し合った結果、お互い別の方向性に向かっているから(自分が降板するのが)番組にとって最善だってことでお互い同意したのよ」

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【ドラマ「バットウーマン」..降板理由は、ラテックスアレルギー..?!】の続きを読む
     

    1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/13(木) 11:06:19.39 ID:CAP_USER9
    「早くも『相棒』の続編が決まりました。連ドラとしては20作目で、今秋から来春までの2クールで放送される予定です」(テレビ局関係者)

    テレビ朝日が誇る人気ドラマシリーズ『相棒』。水谷豊が演じる杉下右京とバディ役を組むのは今回も─。

    「反町隆史さんで内定しています。今回の出演で7シーズン目に入る反町さんは、初代の相棒だった寺脇康文さんの出演歴に並ぶ“最長コンビ”となりますね」(同・テレビ局関係者)

     常に世間の注目を集めている相棒役。冠城亘を演じる反町の続投が決まったのは、水谷との“ソリ”が合っているからなんだとか。

    「『相棒』に加入した1年目、水谷さんからのアドバイスを台本に毎回書き込んだり、作品に対して真摯に取り組む姿勢から、周囲の信頼を得ました。水谷さんが、休憩中に話そうとしていた時事ネタやうんちくをド忘れすると、すぐさまフォローに入るのも反町さん。今では、撮影のない時期もマメに連絡を取っているそうです」(制作会社関係者)

    反町のヒヤヒヤする行動も
     水谷の胃袋をつかんだことも、反町が最長の相棒に指名された理由のようだ。

    「反町さんは飲食店の事情に詳しく、地方ロケがあると、焼き肉店やホルモン鍋の名店、老舗ラーメン店などに“一緒に行きましょう”と誘って仲を深めています。ある撮影現場では、反町さんが毎朝飲んでいるという“手作りニンジンジュース”を差し入れて、水谷さんもご満悦でした」(芸能プロ関係者)

     水谷からの信頼も厚く、7シーズン目の相棒に就任する反町だが、現場からは不安の声が……って何で!?

    「たまにですけど、反町さんの行動に“ヒヤヒヤ”することがあるんです。例えば、冬の寒い日の撮影のとき、水谷さんを中心に180度回る屋外ヒーターで出演者が暖を取っていたところ、突然反町さんが自分にだけヒーターが当たるように首を固定させちゃって……。周囲の人たちも“えっ!?”という感じで、その場の空気が一瞬凍ってしまいました。ハマっているコンビなので次回の続投は納得ですが、ちょっとだけ不安……(笑)」(同・芸能プロ関係者)

     水谷の反応を気にして、周囲の人たちが肝を冷やすのは無理もないが─。

    「もちろん水谷さんも反町さんの“奔放ぶり”を何度か目撃していますが、全然気にしていませんよ。むしろ、自由気ままで明るく、飾らない性格の反町さんを気に入っているくらい。その証拠にプライベートでは一緒にゴルフを楽しんだり、反町さんからのお子さんに関する相談に水谷さんが乗ってあげるなど、公私ともに“相棒”の間柄ですからね」(芸能プロ幹部)

     今秋放送されるという『相棒』続編についてテレビ朝日に問い合わせると「今後の編成に関して従来お答えしておりません」との回答だった。

     水谷には、反町の自由奔放ぶりが逆にハマってる!?

    https://news.yahoo.co.jp/articles/00a983a38b260176f23d615003edf4fde60d2aa0
    no title

    【ドラマ『相棒』歴代最長の反町隆史 現場ピリつく......】の続きを読む
     

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/05/01(土) 07:32:27.49 ID:CAP_USER9
    5/1(土) 6:09
    SmartFLASH

    菅田将暉、有村架純『コントが始まる』はコントが面白くない…けれど必見のワケ
    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
     コントが致命的に面白くない。
     でも、その一点を除いては純粋に応援したいと思えた、『コントが始まる』(日本テレビ系)。

     若手きっての演技派俳優・菅田将暉が主演で、脇を固めるのも神木隆之介、仲野大賀、有村架純、古川琴音と20代の実力者揃いとあって、4月期ドラマのなかでも特に注目度の高かったドラマである。

     売れないお笑い芸人トリオ「マクベス」を菅田、神木、仲野が演じ、有村、古川はそんな彼らの隣のマンションに住み、「マクベス」を応援する姉妹役。

     毎週土曜22時放送の本作は今夜、第3話が放送されるが、先週放送の第2話までを見ると、このドラマの “フォーマット” がわかってくる。

     冒頭は「マクベス」のコントの前半部分が流れ、そのコントの内容にリンクした物語がその回で展開していき、ラストにそのコントのオチ部分が流れるという構成になっている。

    ■“売れない芸人”という設定を差し引いてもつまらない

     このコントパートが、とにかく面白くない。

     1話のコント「水のトラブル」は、ラーメン店スタッフが触れた液体すべてをメロンソーダに変えてしまう設定。2話のコント「屋上」は、新婚カップルの向かいのビルの住人が飛び降り自殺しようとする設定。

    “面白い” と感じるかどうかは主観によるので、もちろんこのコントを面白いと感じる人もいるだろうが、テレビのネタ番組やコント番組をわりと頻繁に視聴している筆者の個人的感想としては、「1ミリも面白くない」だった。

    「マクベス」は鳴かず飛ばずのまま結成10年が経とうとしている売れない芸人トリオ。ネタがめちゃくちゃ面白くては、“売れない芸人” という設定に少々矛盾が生じてしまう。だから意図的に面白くないようにしている――という解釈もできなくもない。

     しかし、そうやって好意的に解釈したとしても、『コントが始まる』というタイトルで期待値が上がってしまうので、あそこまでつまらないコントを放送するのは逆効果ではないだろうか。

     思うに、その回のストーリーとリンクさせることに引っ張られすぎて、コントとしてのクオリティがおろそかになっているように感じる。

     もしかすると、第1話、第2話あたりの序盤はあえてつまらなくして、中盤から終盤にかけてのコントを右肩上がりに面白くしていく算段なのかもしれないが、少なくとも2話までのコントは、まぁつまらない。

    ■挑戦的・実験的で斬新な “終わりに向かっていく物語”

     だが最初にお伝えしたとおり、筆者はこのドラマを純粋に応援したいと思っている。

     その理由は、挑戦的・実験的な作品であるからだ。

     ここまでお読みいただければ、本作が異色のストーリー、異色のフォーマットのドラマであることはおわかりいただけたはず。

     近年は視聴率が安定して取れるという理由で刑事もの、医療もの、法廷ものといった既視感だらけのドラマが氾濫している。恋愛ドラマも根強い人気があるが、やはり昔どこかで観たことあるようなマンネリ気味の作品ばかりだ。

     そこにきての『コントが始まる』。斬新で目新しい。

     芸人が主役の作品は、品川ヒロシ原作・監督の映画『漫才ギャング』(2011年)や、又吉直樹原作の映画『火花』(2017年)などがある。

    全文はソース元で
    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d960750526ac55bbf1c35fc9b0b4ac74034032e9

    【菅田将暉、有村架純『コントが始まる』はコントが面白くない…けど......】の続きを読む
     

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/04/22(木) 12:11:25.11 ID:CAP_USER9
    4月19日深夜、日本テレビ系『日曜ドラマ「ネメシス」 事前攻略SPおかわり!』に橋本環奈が音声で出演した。

    番組では、現在放送中の日本テレビ系ドラマ『ネメシス』の第3話に登場する、頭脳明晰な女子大生・四葉朋美役を演じる橋本が同ドラマについて語る場面があった。

    橋本は、「純粋に、面白いなって思いましたね」「素直に探偵ものではあるんですけど助手の方がキレキレな推理を言ったりだとか、『犯人はお前だ!』って言って、『…と、普通思うでしょ?』みたいなところとか。お決まりのセリフっていうのが、他の、今まであったドラマとかとは違って面白いなってすごく思いましたね」と感想を語った。

    一方で、今回が初だという広瀬すずとの共演についても、撮影は2人で行動するシーンが多かったと説明しつつ、「休憩中もずっと2人で喋ってて。テンポ感とかもそうですけど、空気感とかは…すごい、初めて会ったのに親友の役っていうのが、こんなにもすんなりできるんだなっていうのは思いました」と振り返っていた。



    https://news.livedoor.com/article/detail/20060723/


    2021年4月20日 20時40分

    E-TALENTBANK

    https://i.rubese.net/twisoq/img/291d59139a13c4ba4b77152472eefcb5.jpg

    no title

    【橋本環奈、広瀬すずとは初共演でも.....ドラマ『ネメシス』】の続きを読む
     

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/04/21(水) 12:43:01.02 ID:CAP_USER9
    4/21(水) 12:01
    デイリースポーツ

    さらば青春の光・森田、大興奮 松たか子がドラマでモルック「縦投げやぞ!」
     さらば青春の光・森田哲矢
     お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢が20日、ツイッターを更新。この日、フジテレビ系で放送されたドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」で、主演の松たか子がモルックをするシーンにすぐさま反応した。森田はモルック日本代表として世界大会出場の経験を持つ。

     「大豆田-」では、番組後半に、松演じるとわ子が、娘と一緒に公園でモルックをするシーンが描かれている。そこへとわ子の三番目の夫である慎森(岡田将生)がやってきてモルックを投げようとするも、とわ子は「ダメダメ、そんな構え方じゃ無理」「脇締めて」「腰いれて」などと指導する。

     このシーンに森田は大興奮。ツイッターで「うおぉい!モルックやってんぞ!松さん縦投げやぞ!」と、松の投げ方の特徴も瞬時に判断。テレビ画面の写真も添付した。

     モルックとはフィンランド発祥のスポーツで、木製の「モルック」という棒を投げて数字の書かれたピンを倒し、倒れたピンの本数や書かれた数字に応じて得点が入る。日本モルック協会のHPによると、森田が反応した「縦投げ」とは、文字通り、モルックを縦に持って投げる方法で、横に並んだピンのうち、1本だけ倒したいなど、ピンポイントで狙いたいときに有効。「ただし相当な精度を要求される」とある。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cedf7bf2c0a9a55b4746fed4f58ce8ab96cf0d86

    【松たか子 ドラマでモルック..「縦投げやぞ!」さらば青春の光・森田 大興奮!!→ 浜田も絶賛のモルック?】の続きを読む
     

    1爆笑ゴリラ ★2021/04/07(水)11:17:21.17 ID: CAP_USER9.net

    4/7(水) 10:18
    日刊スポーツ

    酒井法子8年ぶりドラマ「驚いています」自身役で出演、歌唱シーンも
    酒井法子
    歌手で女優の酒井法子(50)がフェイクドキュメントドラマ「プロデューサーK PART4」で8年ぶりにドラマ出演することが7日、分かった。自身の“歌手酒井法子役”で出演、歌唱シーンもあるという。

    「プロデューサーK」シリーズは、俳優石黒賢(55)が演じる敏腕テレビプロデューサー“プロデューサーK”が主役。シリーズ第4弾として6月上旬にクランクイン、9月下旬に配信、DVD発売を予定している。

    酒井のドラマ出演は13年7月放送のBSジャパンのドラマスペシャル「黒い報告書 女と男の事件ファイル3 誤解」以来8年ぶり。石黒とは同作でも共演している。今年2月には、13年に撮影された主演映画「空蝉の森」が公開された。

    酒井は、95年5月にCD発売された代表曲の「碧いうさぎ」が、04年9月に配信を開始。今年2月で累計25万ダウンロードを超えて、「プラチナ認定」され、日本レコード協会から先月発表された。

    「碧いうさぎ」と一緒に「プラチナ認定」されたのは菅田将暉「虹」、高橋真理子「ごめんね・・・」、BTS「Dynamite」、Mrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」といったヒット曲。酒井は「正直言って驚いています。とてもうれしいです」と話しているという。




    https://news.yahoo.co.jp/articles/78470d09556666567475545e0f7c2cf2a479bd79




      【酒井法子8年ぶりドラマ.......自身役で出演・歌も・・・】の続きを読む
     

    1影のたけし軍団ρ ★ : 2021/03/24(水)16:37:18.48 ID: CAP_USER9.net

    米倉涼子(45)主演の人気ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)の第7弾となる新シリーズが放送されることが「週刊文春」の取材で分かった。

    テレビ朝日関係者が明かす。

    「2019年に放送された前回の第6シーズンの平均視聴率は18%を超えるなど、テレ朝を代表する看板ドラマで、続編の期待が高まっていました。
    現在、テレ朝社内で調整が進んでおり、10月期に放送される予定で4月にも最終決定されます。米倉とは次を最終回とする案も含め、
    シリーズをきちんと終わらせる方向で話し合いを進めていたそうです。米倉は早河洋会長と電話で直接話せる仲ですからね。
    大学病院の院長として、ほぼ全シリーズに出演している西田敏行(73)のキャスティングも内定しています」

    以前は女優として主人公・大門未知子の色がつきすぎることを嫌っていた米倉。
    しかし昨年、「ドクターX」のスピンオフドラマ「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜」の撮影に臨んだ際、
    「『ドクターX』もやりたいねー」と続編の制作に前向きになっていたという。

    しかし、ネックとなっていたのが、前の所属事務所・オスカープロモーションの古賀誠一会長が企画協力として「ドクターX」に加わっていることだ。

    「オスカーは昨年の社長交代後、所属タレントが次々に辞め、看板女優の米倉も飛び出すように独立してしまった。
    米倉とは決して良好な関係とはいえず、続編の制作が危ぶまれていましたが、最近になって態度が軟化。
    オスカーが米倉の意向を尊重し、寛容な姿勢を見せたことでゴーサインが出たようです」(前出・テレ朝関係者)

    テレビ朝日に「ドクターX」の続編制作について問い合わせると、「今後の編成に関しては決まっておりません」と回答した。

    3月24日(水)16時配信の「週刊文春電子版」及び3月25日(木)発売の「週刊文春」では、
    「ドクターX」に出演する西田敏行の“重病報道”の真相や、熱演が話題を呼んだ「俺の家の話」(TBS系)の撮影秘話などについて報じる。
    https://bunshun.jp/articles/-/44271


    【米倉涼子主演 「ドクターX」 新シリーズ....】の続きを読む
     

    1砂漠のマスカレード ★ : 2020/11/25(水)14:18:39.05 ID: CAP_USER9.net

     ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』公式ツイッターが24日、本作のヒロインを務める女優の新垣結衣と、2021年1月放送の新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』に出演する滝沢カレンの2ショットを公開した。 

     『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』では2016年に放送した連続ドラマで、契約結婚から生まれた恋を経て、本当の“結婚”を決めたみくり(新垣)と平匡(星野源)のその後を描く。 

    広告 

     24日にはその新キャストとして、みくりが勤める職場の同僚社員役に滝沢のほか、池谷のぶえ、ナオト・インティライミ、金子昇、さらに平匡の新しい職場の後輩社員役にKaito、みくりと平匡が区役所へ行った際に応対する職員を前野朋哉が演じることが発表された。 

     この発表に合わせて、公式ツイッターでは、新垣と滝沢の2ショットを公開。2人はニッコリと笑顔を見せている。 

     2ショットは瞬く間に多数シェアされ、「2人ともかわいすぎます!」「2人ともかわいいしスタイル良すぎます」「かれんちゃんとみくりさんの絡み楽しみにしてます」といった歓喜の声が上がったほか、新垣が着ているなかなか個性的なピンク色のベストにも「着てる服めっちゃ可愛いです!」「みくりさんの服のセンスが…w」と注目が集まっていた。 

    引用:『逃げるは恥だが役に立つ』公式ツイッター(@nigehaji_tbs) 
    【新垣結衣&滝沢カレン『逃げ恥』2ショットに喜びの声】の続きを読む
     

    1爆笑ゴリラ ★2020/10/09(金)10:38:53.60 ID: CAP_USER9.net

    10/9(金) 7:00
    オリコン

    玉木宏、志尊淳を全力ビンタ「記憶失った」 川口春奈も健闘称える
    10月スタート日曜ドラマ『極主夫道』に出演する(左から)川口春奈、玉木宏、志尊淳 (C)ORICON NewS inc.
     俳優の玉木宏が11日スタートの読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『極主夫道』(毎週日曜 後10:30)の放送を前に、共演の川口春奈、志尊淳と合同囲み取材に参加した。“不死身の龍”と呼ばれた元極道であり今は主夫となった主人公を演じる玉木、その妻でキャリアウーマンの美久役の川口、龍の元舎弟・雅役の志尊のほかにも個性的なキャラクターや漫画原作に近づけたビジュアルが話題を呼んでいる今作。常に笑いが絶えない、というにぎやかな現場の模様を明かした。

    【場面ショット】極道ルックなのに…エプロン姿でコロッケを作る玉木宏&志尊淳

     まず1番長く撮影時間を過ごしているという玉木と志尊。玉木は「役からすると、雅は美久よりも長くいる時間があった人物なので、兄貴と弟分の関係ががこの作品の肝になってくる。時に厳しく、というか大体、厳しくしているので…」と笑うと思わず志尊は「厳しすぎますね」とポツリ。

     「この前も100%の力で思い切りビンタして…今まで殴るとかのアクションでも、本当に当てることはないのですが、ビンタに関しては遠慮なくバチーンといかせていただいて。そこはリアルに映っているのでは」と全力で臨んだそう。川口からも「雅がすごくみんなに殴られていて…(笑)。愛らしいキャラクターだなと。1話を観て個人的に思いました」」と健闘を称えられ志尊は「05秒くらい記憶を失いました。アレ?って…雷が落ちたみたい。人生で1番キレのあるビンタをくらえた」と大満足だったよう。

     やられたい放題の雅のキャラづくりは今作の監督である瑠東東一郎氏のこだわりでもあるそう。「違う作品で僕がアクシデントで叩かれたシーンを観て『志尊の叩かれる顔がすき』と。僕もそこに楽しさが芽生え始めた。いかに気持ちよく殴ってもらえるか。このドラマにおける、コミュニケーションのひとつ。登場人物がほぼ大ボケの中で、ツッコミとして、受け身かつアクションを起こす役柄。それぞれのキャラクターとの化学反応がやっていて楽しいですし、それぞれが愛らしいキャラクターになっているし、すべてみどころだとは思います」と振り切った演技をみせてくれそうだ。

     漫画チックな表現も三次元としての面白さに変換するのはもちろん、玉木のコワモテな“不死身の龍”スタイルにも注目。「初日からのどをつぶしかけた」というほど身体を張って龍に挑む玉木に、川口は「毎日撮影しているなかで、パッと玉木さんの顔みるとまんま、原作の龍に見える瞬間があって鳥肌が立つ。原作よりパワーアップした龍がいて、玉木さん自身が器用なのかな? 本当に完璧な主夫」と感心する。

     志尊は「雅を演じるにあたって、龍のどこがすきか実際に演じてみないと感じられないところもあると思うんですけど、漫画では断片的なところも玉木さんが演じると愛らしい。このひとのことがめちゃくちゃ好きという気持ちは、玉木さんの人間性でも芝居の力でもある。玉木さんの龍に常に関わっているので、全部が龍なので、玉木さんじゃないと生まれないものがたくさんあると肌で感じています」と撮影1ヶ月を経て絶大な信頼を置いた。

     撮影では竹中直人、くっきー!、滝藤賢一らが演じるクセのある役者たちによる演技合戦もあり、志尊は瑠東監督に「ひとついうとしたら、カット掛ける前に、笑わないでほしい(笑)」とクレームを入れるほど。玉木は「あの人(竹中)は妖怪。来るなと思ったら倍以上の力でくる。今後もゲストの方がでるんですけど。昨日も春奈ちゃんがその人につられて笑いから抜け出せなくなったり…人に釣られて笑ってしまうみたい」というと志尊は「僕は笑いは堪えないようにしています。世界観から逸脱しないようにもう笑っちゃう!」と吹っ切っているそうで、和気あいあいとした3人の雰囲気からも、楽しげな現場の様子がそのまま伝わってくるようだった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/77c0a111ef9632239ecae92c74ef7c8f4d4df685




      【川口春奈も健闘称え・・・玉木宏、志尊淳を全力ビンタ「記憶失った」《極主夫道》】の続きを読む
     

    1名無し募集中。。。2020/10/06(火)11:16:27.84 ID: 0.net

    俳優福士蒼汰(27)主演のフジテレビ系連続ドラマ「DIVER−特殊潜入班−」(火曜午後9時、初回15分拡大)の29日放送の
    第2話の視聴率が6・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と30日、分かった。

    前回の9・6%より3・5ポイント、ダウンした。

    第2話で、5人の女子大生が相次いで自殺した。
    匿名の通報により、全員が烏鷺谷(うろや)大学の学生・小野原光生(鈴木仁)が主宰するグルメサークルに所属していたことが分かり、兵庫県警本部長の阿久津(りょう)が伊達(安藤政信)に潜入捜査チーム「D班」での捜査を命じる。

    兵悟が学生に扮(ふん)して構内を偵察していると、グルメサークルに興味があるという井川エリ(山口真帆)が声をかけてくる。
    早速、兵悟はエリと一緒にサークルの会合に参加する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/97f6a441d42263bf071d920801c0c8333a1184b1




      【山口真帆さん、ドラマで視聴率爆死!! → 主演:福士蒼汰だろ,山口のせいって可哀想! 脚本だろ問題は・・・】の続きを読む
     

    1鉄チーズ烏 ★ : 2020/09/07(月)06:31:30.62 ID: CAP_USER9.net

     玉木宏主演の日本テレビ系10月期日曜ドラマ「極主夫道」(毎週日曜22:30〜23:25放送)の初回放送日が10月11日に決定し、玉木、川口春奈、志尊淳演じる主要キャラクターのビジュアルが公開された。専業主夫として暮らす元極道の主人公にふんする玉木は額から頬にかけて傷があり黒スーツにエプロンという強烈な出で立ちで、「龍は元極道らしく、外見からして非常に強烈なキャラクター。ここまで変身する役は、少なくとも現代劇ではなかったと思います」とコメントを寄せている。 

     本作は、WEB漫画サイト「くらげバンチ」で連載中のおおのこうすけの同名漫画を原作に、裏社会から足を洗い専業主夫に転身した龍(玉木)の日々を描くコメディー。龍の妻・美久に川口、元舎弟・雅に志尊がふんする。ドラマでは龍と美久に向日葵という娘がいる設定で、龍と美久のなれそめなどオリジナルのエピソードも描かれる。監督をドラマ「おっさんずラブ」シリーズや「浦安鉄筋家族」などの瑠東東一郎、脚本を「99.9‐刑事専門弁護士‐」シリーズなどの宇田学らが務める。 

     主人公の龍は無精ひげをはやしサングラスをかけたコワモテだが、極道から足を洗ったのち結婚し、今や家事のエキスパート。演じる玉木も「僕自身、できる限り家事をやるようにしているので、改めて何かを練習するということはなかったです。イタリアンに和食と料理もいろいろ作りますし、魚をさばくこともできます」と料理には慣れている様子。一方で「掃除に関しては苦手なので、ちゃんとできたらいいなと思っています(笑)」と話している。 

    【#玉木宏 & #川口春奈 & #志尊淳 ドラマ ビジュアル公開 「 (元)極道 主夫」? 毎週日曜】の続きを読む
     

    1風吹けば名無し : 2020/08/03(月)12:07:14 ID: heW7WVpW0.net

    半沢直樹の部下 





    【ドラマ半沢直樹の女部下、エロすぎんかwww】の続きを読む
     

    1風吹けば名無し2020/07/27(月)08:07:32.55 ID: NBJdTXqfM.net

    おばちゃん扱いされてワイパー悲しい


    0cc351fb-s




      【新垣結衣、1年8ヶ月ぶりにドラマのオファーが来るも・・・・・おばちゃん扱い??!】の続きを読む
     

    1: ヴァイヴァー ★ 2019/12/07(土) 04:44:47.95 ID:Gfo0RUmK9
    『結婚できない男』大コケ、原因は元乃木坂・深川“大根すぎる演技”だとフジ局内で酷評

     2006年に阿部寛主演で放送され人気作となった連続テレビドラマ『結婚できない男』(フジテレビ系)の続編で、現在放送中
    の『まだ結婚できない男』。前評判は高かったものの、11月26日に放送された第8話の平均視聴率が8.6%(ビデオリサーチ調べ、
    関東地区)となるなど、苦戦している。

     同作は偏屈で独善的な独身の建築家・桑野信介(阿部)が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚と真摯に向き合
    うまでの日常を描いた作品で、今回13年ぶりに続篇が放送されている。主演の阿部は続投の一方、女性キャスト陣は吉田羊、稲
    森いずみ、深川麻衣に一新された。

     なかでも深川は乃木坂46を卒業して以来、民放での本格的なドラマ出演はほとんど初めて。NHKの“朝ドラ”はすでに経験して
    いるものの、今作ではあまり視聴者から受け入れられていないようだ。

    「制作陣は『思っていたより数字が取れない』と嘆いています。前作が人気作だっただけに、肝心の女性陣の選定もかなり悩ん
    だらしいのですが……。吉田羊はどの作品でもバランサーになってくれるので安定的に力を発揮してくれていますが、問題なの
    は深川。まだ演技の経験が少ないため、深川のシーンが苦痛だという視聴者も多いようです」(フジ関係者)

     インターネット上では、深川に対して「演技が下手すぎる。すごく好きなドラマだったのに、このひとが出てるシーンはイラ
    イラしてしまう」「もともと国仲涼子が良い味出していたから、受け入れるまで時間がかかりそう」「他にもっといい女優いた
    と思うんだけど…」と厳しい声が目立つ。

     女優業に専念するという理由で乃木坂46を卒業した深川だったが、別のフジ関係者は話す。

    「深川の所属事務所には、田中麗奈や高良健吾、中条あやみなどがいますが、俳優を戦略的に売っていくことでも有名です。深
    川に関してはアイドル色を消すために作品もかなり選んでおり、今作を選んだのも大きな賭けで、人気を全国区にしたいという
    気持ちの表れだと思います。今回の抜擢は、事務所とフジの関係が影響していますが、制作陣の間では『演技が想像以上に下
    手』『次回は起用することはない』という評価となってしまっています。NHKの朝ドラでは素人っぽい演技が映えますが、民放の
    人気シリーズ作では、それでは通用しませんよ」

    「局内では、深川の起用が大コケの原因だという声も出るほど」(テレビ局関係者)だというが、深川の試練は続きそうだ。
    https://biz-journal.jp/2019/12/post_131147.html

    深川麻衣
    no title


    【ドラマ】『結婚できない男』大コケ フジ関係者「原因は大根すぎる演技の乃木坂46・深川麻衣」 ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575635160/

    【『結婚できない男』大コケ フジ関係者「原因はヒロインを大根すぎる乃木坂にしたから」】の続きを読む
     

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ