坂道46・AKB48_えッ,な情報まとめ

当ブログはAKB48や系列ユニット、そして乃木坂46などの坂道46系並びに他芸能関係と話題のニュースに関して「えッ!」と気になる情報を2ちゃんねるをメインにまとめたブログです。当ブログ管理人が気になったスレやレスを独断でまとめたものですので、多少の偏見等あるかと思いますが何卒ご了承ください。(尚、当ブログ掲載の2ch.scなどで,ささやかれている内容の真偽については、各自の判断に御任せ致します)

    ヒロイン

    1: ジョーカーマン ★ 2023/09/07(木) 07:45:35.78 ID:HahpfxVg9
    元HKT48で女優の矢吹奈子が、ジャニーズWESTの藤井流星が主演を務めるABCテレビの10月クールドラマL『18歳、新妻、不倫します。』(ABCテレビ・関西:10月15日スタート、毎週日曜よる11時55分~/テレビ朝日・関東:10月14日スタート、毎週土曜深夜2時30分~※ほか地域でも放送予定)のヒロインを演じることがわかった。

    藤井流星主演「18歳、新妻、不倫します。」
    原作は『王様に捧ぐ薬指』のドラマ化でも話題になった、わたなべ志穂による累計発行部数120万部を突破した同名コミック。

    物語の舞台は、大富豪で絶対的な権力をもち帝国とも称される「三条グループ」。
    その本家の一人娘・明花(矢吹)は、18歳でお見合い結婚をすることが決められていた。
    しかし、恋愛に恋焦がれていた“お姫様”の明花は、幼い頃から自身のボディーガードで、三条家からの信頼も厚い“超ハイスペック”な藤宮煌(藤井)と偽装結婚し、自由な恋愛=不倫をしようと画策。
    しかし、煌は明花のことを一途に愛していた。
    不倫し放題だと考えていたお姫様と、ハイスペックなボディーガードの先読みできない“令和の純愛絵巻”がここに開幕する。

    矢吹奈子、連ドラ初ヒロイン 大富豪の令嬢に
    超大富豪で“帝国”とも呼ばれる三条家の一人娘・明花は、高校卒業後は大学へ行き恋愛を謳歌しようと考えていた。
    が、親に決められたお見合い結婚をすることになり猛反発。
    そこで、幼い頃からのボディーガード・煌(藤井)に“お互い不倫OK”の偽装結婚を持ちかけるのだったが…。

    恋に焦がれる令嬢ヒロイン・明花を演じるのは矢吹。
    2013年に「HKT48第3期生オーディション」に合格。
    以降、AKB48チームB兼任、日韓合同の12人組女性アイドルグループ・IZ*ONEなど数々のアイドルグループで人気を博す一方で、ドラマ、映画など女優としても大きな注目を集める存在に。
    実は幼き頃から子役として活躍しており、2005年に公開されたあだち充原作の実写映画『タッチ』では、長澤まさみ演じるヒロイン・朝倉南の幼少時代を演じるなど芸歴はすでに20年以上。
    トップアイドルを経て本格的に女優業に専念する彼女の“お姫様ぶり”を見ることができる。

    藤井流星&矢吹奈子、金屏風バックに会見登場
    藤井は「ド直球なラブコメからシリアス展開へといい意味で裏切られる展開の作品。
    キラキラ感とシリアス感のメリハリを出せるように頑張りたいです」と意気込み、矢吹は「みなさんにキュンキュン、ドキドキ、ハラハラしていただけるような作品にしたいです!」と語った。

    矢吹奈子コメント
    今回、初めてヒロインを演じさせていただくので、少し緊張もしていますが、藤井さん含めキャストの皆さん、そして監督、スタッフの皆さんと一緒に、観る方の心に残るような、そしてキュンキュン、ハラハラ、ドキドキできる作品を作っていけたらと思います。すれ違いながらも少しずつ心を通わせていく煌と明花の恋の展開にも是非注目していただけたら嬉しいです。

    全文
    http://mdpr.jp/drama/detail/3936868

    矢吹奈子、テレ朝連ドラ初ヒロインに抜擢!『18歳、新妻、不倫します。』
    no title


    藤井流星と矢吹奈子
    no title

    no title


    元HKT48 矢吹奈子
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【元HKT48・IZ*ONE 矢吹奈子(22)テレ朝連ドラで初ヒロインに..!ジャニーズWEST藤井流星と.....】の続きを読む
     

    1: 愛の戦士 ★ 2021/10/13(水) 16:17:43.25 ID:CAP_USER9
    NEWSポストセブン 10/13(水) 16:05

     ヤクザ映画のファンは多いが、リアルを追求するなら“ホンモノ”に頼むのが一番。ヤクザが監督になったら、どんな俳優をキャスティングしたいのか? ライターの鈴木智彦氏が現役組員100人にアンケートを実施。鈴木氏が綴る。

    【Q1】「監督なら誰をヤクザの情婦にするか?」

    ・1位 石原さとみ 23人
    ・2位 米倉涼子 16人
    ・3位 壇蜜 9人
    ・4位 吉永小百合 8人
    ・4位 橋本環奈 8人
    ・6位 清原伽耶 7人
    ・6位 川口春奈 7人
    ・8位 梶芽衣子 3人
    ・8位 沢尻エリカ 3人
    ・同率10位 それぞれ2人 篠原涼子、内田有紀、永作博美、矢田亜希子、井川遥、松嶋菜々子、菅野美穂、深津絵里

     石原さとみはダントツの圧倒的人気だった。「ヤクザは全員好きだと思う。総長の女っぽい感じがすごくする」そうである。米倉涼子が「なんでもしてくれそう。注射器の扱いがうまそう」というのは主役を演じた女医ドラマのせいだろう。

     壇蜜は世代問わず人気で「長い懲役でも待っててくれそう」だが、ヤクザたちは最近の激やせを心配している。吉永小百合を推したのは年寄りだろうと決めつけないで欲しい。一番多かったのは40~50代だ。が、橋本環奈を挙げたのはみな若い。単に付き合いたいということらしいが、そうなったら「浮気騒動でヤバい事件が起きそう」と評した組長もいる。

     清原伽耶は『おかえりモネ』の主役だし、川口春奈は昨年の大河のヒロインである。ちなみに最近は警察がうるさいので、NHKの受信料を支払っている組事務所が増えている。梶芽衣子は熱烈ファンがいまもいる。

     沢尻エリカの「ドラッグとか好きそう」は冗談なのか本気なのか分からない。篠原涼子は「ヤクザの姐さんによくいるタイプ」で、内田有紀は「修羅場でもびびらなそう」で、永作博美は「度胸があって警察ともバチバチにやり合いそう」という理由だった。矢田亜希子の「不良の男が好きそう」はあまり笑えない。

     井川遥は「美人なのに男を顔で選ばなそう」で、松嶋菜々子は「とにかく強い男が好きそう」、菅野美穂は「若い衆に気を配ってまとめてくれそう」、深津絵里は「堅気なのに騙されて竿師と結婚しそう」らしい。余計なお世話であろう。

    【Q2】「本物だと思うヤクザ俳優は?」

    ・1位 高倉健 38人
    ・2位 梅宮辰夫 9人
    ・2位 小林旭 9人
    ・4位 松方弘樹 8人
    ・5位 千葉真一 7人
    ・5位 ビートたけし 7人
    ・7位 哀川翔 5人
    ・8位 菅原文太 3人
    ・9位 小沢仁志 2人
    ・同率10位 それぞれ1人 成田三樹夫、若山富三郎、山口祥行、池部良、勝新太郎、鶴田浩二、白竜、的場浩司、中野英雄、本宮泰風、寺島進、安藤昇

     1位の高倉健は、約4割の支持を集めて圧倒的である。「健さんに憧れてヤクザになった」と断言する人も10人程度いた。梅宮辰夫、小林旭、松方弘樹、千葉真一らは東映実録映画の常連で、ヤクザ映画全盛期のスターなので妥当な評価だ。そう映画マニアではないのにビートたけしは評価が高い。本物に伝わる凄味があるのだ。

     哀川翔、菅原文太、小沢仁志と、それぞれヤクザ映画やVシネマの帝王も名前が挙がった。健さんに圧倒的大差を付けられ、文太が生きていれば憤ったかもしれない。

    【プロフィール】
    鈴木智彦(すずき・ともひこ)/1966年、北海道生まれ。日本大学芸術学部写真学科除籍。雑誌・広告カメラマンを経て、ヤクザ専門誌『実話時代』編集部に入社。『実話時代BULL』編集長を務めた後、フリーに。近著に『サカナとヤクザ 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う』(小学館文庫)。

    ※週刊ポスト2021年10月15・22日号
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f679734278991f1d38322338140bde0c4974ab00
    石原さとみの人気は高い(時事通信フォト)
    no title

    【ヤクザに聞く...ヒロイン(情婦)演じてほしい女優・石原...本物だと思うヤクザ俳優・高倉...ランキング!】の続きを読む
     

    147の素敵な(学園都市) (ワッチョイW cf5d-gTgJ)2020/06/27(土)22:31:57 ID: wfazoEyp0.net

    あの名作がついに舞台化! 舞台「ぼくらの七日間戦争」上演決定!!
    1985年に宗田理により書き下ろされた「ぼくらの七日間戦争」(角川文庫・角川つばさ文庫 刊)。当時の中高生を中心に熱狂を生み、累計発行部数は2,000万部を突破し、瞬く間にベストセラーとなった。1988年に実写映画化、2019年冬にはアニメ化され、そしてついに2020年秋、今でも色褪せない名作の初の舞台化が決定しました。

    本作は大人による管理教育に反抗した主人公たちが廃工場に立てこもり、爽快な逆襲劇を繰り広げるストーリー。思いがけず起こる事件や難題に立ち向かう子どもたちの勇気と知恵と行動力も本作の魅力の一つである。彼らの成長を目の当たりにし、観るもの全てに、青春時代に胸を熱くした思いを蘇らせる名作です。 今回ヒロインとなる中山ひとみ役をAKB48チーム8 濱 咲友菜が演じることとなりました!

    本作は2020年9月11日(金)〜9月20日(日)まで、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、国や都のガイドラインに基づき、客席を半数にしてかめありリリオホールにて上演予定です。チケットの一般発売は8月1日(土)から。各種先行発売も予定されているので、詳細は公式サイトをチェックしてください!
    https://toyota-team8.jp/news/kanto/20200627-276184861900139.php




      【チーム8 濱 咲友菜が,舞台『ぼくらの七日間戦争』ヒロインに抜擢される!!】の続きを読む
     

    12020/03/07(土)10:52:50.79 ID: .net

    映画『東京リベンジャーズ』
    公開日:2020年10月9日(金)
    原作:和久井健「東京卍リベンジャーズ」(講談社「週刊少年マガジン」連載中)
    キャスト:北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、鈴木伸之、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮
    監督:英勉
    配給:ワーナー・ブラザース映画




      【映画「東京卍リベンジャーズ」のヒロイン役を乃木坂ちゃんがやらないかな】の続きを読む
     

    スポンサードリンク

    このページのトップヘ